最新映画ニュース&レポート

MONSTERZ モンスターズ

映画『MONSTERZ モンスターズ』藤原竜也&山田孝之 オフィシャルインタビュー

  • MONSTERZ モンスターズ
  • ひと目見るだけで、すべての人間を思いどおりに<操れる男>と、唯一<操れない男>の壮絶な激闘を描いた映画『MONSTERZ モンスターズ』(5/30公開)。『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』『クロユリ団地』の中田秀夫監督がメガホンをとった本作は、特殊能力による壮絶なバトルを描きながらも、閉塞する現実社会でもがき苦しむ人間同士の姿を描き、日本版ならではの衝撃の結末も用意する。主演は、今や日本映画を背負って立つ二人の俳優、藤原竜也と山田孝之。満を持して初共演を果たした二人のオフィシャルインタビューが到着しました。 …続きを読む
  • 2014年5月29日
MONSTERZ モンスターズ

“能力”を見せつけるアクションにこだわり ──『MONSTERZ モンスターズ』中田秀夫監督インタビュー

  • MONSTERZ モンスターズ
  • <眼差しですべての人間を自由に操れる男>と、<唯一、操れない男>。対立する能力を持って生まれた2人の男の激突を、藤原竜也&山田孝之という日本映画界を牽引する2人を主演に迎えて描いた『MONSTERZ モンスターズ』。本作は、2010年韓国で大ヒットした映画『超能力者』をベースに、『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』『クロユリ団地』の中田秀夫監督が新たに映画化。特殊能力による壮絶なバトルを描きながらも、閉塞する現実社会でもがき苦しむ人間同士の姿を描き、日本版ならではの衝撃の結末も用意する。映画の公開を前に、中田監督にインタビュー。製作の経緯や出演者の印象など伺いました。…続きを読む
  • 2014年5月28日
瀬戸内海賊物語

撮影の舞台裏でもリアルに大冒険 ──『瀬戸内海賊物語』葵わかな&大森研一監督インタビュー

  • 瀬戸内海賊物語
  • 2011年開催の“瀬戸内国際こども映画祭”で「エンジェルロード脚本賞」グランプリを受賞した作品を、その受賞者である大森研一監督がメガホンをとり映画化した『瀬戸内海賊物語』。本作は、かつて瀬戸内海に実在した海賊・村上水軍の子孫にあたる子どもたちが、島の危機を救うため、村上水軍が残した財宝を探しに奔走する冒険物語。映画の公開を前に、大森監督と、劇中で主人公とともに冒険を繰り広げるクラスメイト・愛子を演じた葵わかなに、撮影の思い出など伺いました。…続きを読む
  • 2014年5月27日
四十九日のレシピ

『四十九日のレシピ』タナダユキ監督、「自分自身の親戚一同にも勧めていい作品になった」

  • 四十九日のレシピ
  • 母が遺した“幸せに生きるためのレシピ”を通じて、心の傷を抱えた家族が人生を見つめ、再生に向かう姿を温かく描いた『四十九日のレシピ』がBD&DVDで好評発売中だ。メガホンを握った鬼才は、タナダユキ監督。同作はとりわけ女性に向けての応援賛歌的な側面が強いが、そこにタナダ監督が込めた想いとは? パーソナルなテーマも含め、話を聞いた。…続きを読む
  • 2014年5月22日
オー!ファーザー

岡田将生と魅力的な4人の父親たち…「これが一本目で良かった!」藤井道人監督『オー!ファーザー』インタビュー

  • オー!ファーザー
  • 『重力ピエロ』『ゴールデンスランバー』と映画化される原作が次々とヒットを記録する伊坂幸太郎の同名小説を映画化した『オー!ファーザー』が、5月24日(土)より公開。本作は、主人公の高校生・由紀夫(岡田将生)が、ある日奇妙な事件に巻き込まれてしまい、彼のピンチを救うため“4人の父親”が大奮闘するサスペンスコメディ。伊坂作品ならではの、巧妙に張り巡らされた伏線と、一筋縄ではいかないキャラクターがユーモアを生み、最後には家族の絆を見つめる爽やかな感動作だ。監督・脚本は、これまでインディーズ作品などで活躍してきた藤井道人。映画の公開を前に、藤井監督にお話を伺いました。…続きを読む
  • 2014年5月21日