最新映画ニュース&レポート

こころに剣士を

映画『こころに剣士を』クラウス・ハロ監督オフィシャルインタビュー

こころに剣士を
第二次世界大戦中はドイツに、末期からはソ連に占領されたエストニアを舞台に、伝説のフェンシング選手と子供たちの絆を描いた、実話から生まれた感動作『こころに剣士を』(公開中)より、クラウス・ハロ監督のオフィシャルインタビューが到着しました。
(2016年12月27日)

ニュース&レポートアーカイブ

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

モラルが問われる時、あなたならどうする──『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』ジェド・ドハティ(プロデューサー)インタビュー

  • アカデミー賞女優ヘレン・ミレンと、今年1月に亡くなったアラン・リックマンが共演した映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』。戦場から遠く離れた会議室で様々な関係者が干渉しながら戦争をする── 本作は無人偵察機ドローンをテーマに現代の戦争の闇を巧みに描き、何が正義かを突きつけ同時にモラルも問う衝撃の軍事サスペンス。本作は、アカデミー賞俳優コリン・ファースと、ソニー・ミュージックUKの元会長兼CEOのジェド・ドハティが立ちあげた映画製作会社「レインドッグ・フィルムズ」の第一回作品。映画の公開を前に来日したジェド・ドハティにお話を伺いました。…続きを読む
  • 2016年12月26日
幸せなひとりぼっち

全力で妻を愛した“偏屈じいさん”の魅力に迫る──『幸せなひとりぼっち』ハンネス・ホルム監督インタビュー

  • スウェーデン発の大ベストセラー小説を映画化し、スウェーデンで歴代3位の興行成績を樹立、世界各地でも大ヒットを記録した映画『幸せなひとりぼっち』が、12月17日(土)より公開。本作は、愛する妻を失い、哀しみにくれる頑固老人オーヴェが、新しい隣人を迎えいれることで再び生きる希望を見いだす姿を描いた、心温まるヒューマンドラマ。北欧映画ならではのテンポとユーモアを織り交ぜて綴られるオーヴェの人生。不器用ながらも全力で人を愛するからこそ迎えられた幸せな結末が多くの観客の胸を打ち、スウェーデンのアカデミー賞と言われるゴールデン・ビートル賞で主演男優賞(ロルフ・ラスゴード)と観客賞をダブル受賞した。映画の公開を前に来日したハンネス・ホルム監督にインタビュー。“愛すべき頑固老人”オーヴェのキャラクター像について伺いました。…続きを読む
  • 2016年12月15日
五日物語-3つの王国と3人の女

映画『五日物語-3つの王国と3人の女』マッテオ・ガローネ監督 オフィシャルインタビュー

  • 17世紀初頭に生み出された世界最初のおとぎ話「ペンタメローネ[五日物語]」に描かれたのは、400年の時を経た現代と変わる事のない、残酷なまでの 女の“性(サガ)”。『ゴモラ』『リアリティー』で、カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを2度受賞した鬼才監督:マッテオ・ガロ-ネが、「ペンタメローネ」の中から3つのストーリーを1つのテーマのもと結びつけ、独創的な美的感覚で映像化した『五日物語-3つの王国と3人の女』が、11月25日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー。監督のマッテオ・ガローネのオフィシャルインタビューが到着しました。…続きを読む
  • 2016年11月24日
雨にゆれる女

抗えないものから生まれる“人生の不公平”──『雨にゆれる女』半野喜弘監督インタビュー

  • パリを拠点に、映画音楽からエレクトロミュージックまで幅広く世界で活躍し、ホウ・シャオシェン監督、ジャ・ジャンクー監督など世界の名匠たちを魅了してきた音楽家・半野喜弘の監督デビュー作『雨にゆれる女』。14年前のパリで、まだ俳優になる前の青木崇高と半野喜弘が出会い「いつか一緒に作品を作ろう」と誓い合ったことから生まれた本作は、過去を封じ名前を偽って生きる男と、彼の前に現れた謎の女のサスペンスフルな恋愛ストーリー。映画の公開にあわせ、半野喜弘監督にインタビュー。本作のテーマと初監督に挑んだ心境を伺いました。…続きを読む
  • 2016年11月22日
小さな園の大きな奇跡

お爺さんにこの映画を薦められ感涙──『小さな園の大きな奇跡』エイドリアン・クワン監督&ハンナ・チャン(脚本)インタビュー

  • 香港で大きな話題を集めた実話を映画化し、香港の2015年興収ランキングNo.1の大ヒットを記録した映画『小さな園の大きな奇跡』(公開中)。本作は、閉園の危機にあった幼稚園の園長になった女性と、彼女を支えた夫、5人の少女とその家族が起こした奇跡を描いた感動ドラマ。香港の大スター、ミリアム・ヨンとルイス・クーが共演し、日本ではアジアフォーカス・福岡国際映画祭で観客賞を受賞した。映画のプロモーションのため来日したエイドリアン・クワン監督と、心理カウンセラーの傍ら本作の脚本を担当したハンナ・チャンにお話を伺いました。…続きを読む
  • 2016年11月7日
続・深夜食堂

映画とドラマのフィードバックを楽しんで──『続・深夜食堂』松岡錠司監督インタビュー

  • 賑やかな街のとある路地裏にひっそり佇む「めしや」を舞台に、夜な夜な集まる客たちの悲喜こもごもな人生を描いた「深夜食堂」。2015年の『映画 深夜食堂』に続く劇場版第2弾『続・深夜食堂』が、11月5日(土)より全国ロードショー。またドラマ新シリーズ「深夜食堂 -Tokyo Stories-」もNetflixにて世界190ヵ国で全10話一挙配信中。2009年にドラマ化されて以来、7年にわたって監督を務めてきた松岡錠司監督にお話を伺いました。…続きを読む
  • 2016年11月4日
湯を沸かすほどの熱い愛

役者が呼応し合って生まれたシーンがたくさんある──『湯を沸かすほどの熱い愛』中野量太監督インタビュー

  • 自主制作映画『チチを撮りに』が国内外の映画祭で絶賛された、中野量太監督の最新作『湯を沸かすほどの熱い愛』が、10月29日(土)より全国公開。本作は、銭湯を営む一家を軸に、“死にゆく母と、残される家族の愛と絆”という普遍的なテーマを、想像できない展開とラストで描いた感動作。キャストには、脚本を読み「心が沸かされた」と出演を決めた主演・宮沢りえをはじめ、注目の若手女優・杉咲花、頼りないけどなぜか憎めないお父ちゃんを演じるオダギリジョーら実力派キャストが集う。本作のメガホンをとった中野量太監督にお話を伺いました。…続きを読む
  • 2016年11月1日
92歳のパリジェンヌ

映画『92歳のパリジェンヌ』パスカル・プザドゥー監督 オフィシャルインタビュー

  • フランス映画祭2016で最高賞であるエールフランス<観客賞>を受賞した、感動のヒューマンドラマ『92歳のパリジェンヌ』が、10月29日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー。本作は、リオネル・ジョスパン仏元首相の母の人生を、作家である娘ノエル・シャトレが綴った物語を原案とし、自分の美学を貫き、美しく、凛としたまま人生を終える決意をした一人の女性とその家族を描きあげる。メガホンをとったパスカル・プザドゥー監督のオフィシャルインタビューが到着しました。…続きを読む
  • 2016年10月25日
バースデーカード

手紙を通して亡き母と対話する、一風変わった“バディームービー” 『バースデーカード』吉田康弘監督インタビュー

  • 橋本愛と宮崎あおいが娘・母役で競演する映画『バースデーカード』が、10月22日(土)より全国ロー ドショー。誕生日に毎年届く、亡き母からの“バースデーカード”。それは、最愛の娘の成長を見守ることが出来ないことを悟った母が、ありったけの愛を込めて綴った未来の娘への“手紙”。20歳を迎える最後の手紙に綴られていたのは、初めて知るママの真実。そして、世界一しあわせなサプライズが待ち受けていた…。メガホンをとるのは、『キトキト!』『旅立ちの島唄〜十五の春〜』の吉田康弘監督。映画の公開を前に、吉田監督にお話を伺いました。…続きを読む
  • 2016年10月20日