最新映画ニュース&レポート

ハロルドが笑う その日まで

映画『ハロルドが笑う その日まで』グンナル・ヴィケネ監督オフィシャルインタビュー

ハロルドが笑う その日まで
北欧の小さな家具屋の店主が、世界最大の家具販売店イケアの創業者を誘拐!?“北欧家具”を生涯の生業としながらも、まったく異なる人生をたどってきた二人の交流をユーモラスに描いたノルウェー発のハートウォーミングドラマ『ハロルドが笑う その日まで』が4月16日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMAほかにて公開。映画の公開を前に、メガホンをとったグンナル・ヴィケネ監督のインタビューが到着。北欧ならではの撮影時の過酷すぎるエピソードや、作品を通して伝えたいメッセージを語ってくれました。
(2016年4月13日)

ニュース&レポートアーカイブ

モヒカン故郷に帰る

“今さら仲良くならなきゃいけない親子”って面白い ──『モヒカン故郷に帰る』沖田修一監督インタビュー

  • 『南極料理人』『横道世之介』の沖田修一監督の、完全オリジナル脚本による最新作『モヒカン故郷に帰る』(4/9公開)。本作は、瀬戸内海の島を舞台に、7年ぶりに恋人を連れて帰郷したモヒカン頭の息子が、父親のガンに直面し、家族と恋人とともに奮闘する姿を描いた笑って泣けるホームドラマ。モヒカン息子の永吉役に松田龍平。その家族を柄本明、もたいまさこ、千葉雄大。永吉の恋人・由佳を前田敦子が演じる。映画の公開にあわせ、沖田修一監督にインタビュー。本作のテーマとその想いを伺いました。…続きを読む
  • 2016年4月12日
更年奇的な彼女

包容力を持ち続けることで幸せになれる──『更年奇的な彼女』クァク・ジェヨン監督インタビュー

  • 日韓両国で爆発的なヒットを記録した『猟奇的な彼女』のクァク・ジェヨン監督の最新作『更年奇的な彼女』が4月8日(金)より公開。本作は、大失恋のトラウマから若年性更年期障害と診断されたヒロインが、ひょんなことから元クラスメイトで冴えない男ユアンと同居生活を送り、彼の献身的に支えによって立ち直っていく姿を描いたラブストーリー。ヒロインのチー・ジアを『小さな中国のお針子』のジョウ・シュンが演じ、日本語吹替版を藤原紀香が担当する。映画の公開を前に、プロモーションのため来日したクァク・ジェヨン監督にお話を伺いました。…続きを読む
  • 2016年4月7日