最新映画ニュース&レポート

こころに剣士を

映画『こころに剣士を』クラウス・ハロ監督オフィシャルインタビュー

こころに剣士を
第二次世界大戦中はドイツに、末期からはソ連に占領されたエストニアを舞台に、伝説のフェンシング選手と子供たちの絆を描いた、実話から生まれた感動作『こころに剣士を』(公開中)より、クラウス・ハロ監督のオフィシャルインタビューが到着しました。
(2016年12月27日)

ニュース&レポートアーカイブ

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

モラルが問われる時、あなたならどうする──『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』ジェド・ドハティ(プロデューサー)インタビュー

  • アカデミー賞女優ヘレン・ミレンと、今年1月に亡くなったアラン・リックマンが共演した映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』。戦場から遠く離れた会議室で様々な関係者が干渉しながら戦争をする── 本作は無人偵察機ドローンをテーマに現代の戦争の闇を巧みに描き、何が正義かを突きつけ同時にモラルも問う衝撃の軍事サスペンス。本作は、アカデミー賞俳優コリン・ファースと、ソニー・ミュージックUKの元会長兼CEOのジェド・ドハティが立ちあげた映画製作会社「レインドッグ・フィルムズ」の第一回作品。映画の公開を前に来日したジェド・ドハティにお話を伺いました。…続きを読む
  • 2016年12月26日
幸せなひとりぼっち

全力で妻を愛した“偏屈じいさん”の魅力に迫る──『幸せなひとりぼっち』ハンネス・ホルム監督インタビュー

  • スウェーデン発の大ベストセラー小説を映画化し、スウェーデンで歴代3位の興行成績を樹立、世界各地でも大ヒットを記録した映画『幸せなひとりぼっち』が、12月17日(土)より公開。本作は、愛する妻を失い、哀しみにくれる頑固老人オーヴェが、新しい隣人を迎えいれることで再び生きる希望を見いだす姿を描いた、心温まるヒューマンドラマ。北欧映画ならではのテンポとユーモアを織り交ぜて綴られるオーヴェの人生。不器用ながらも全力で人を愛するからこそ迎えられた幸せな結末が多くの観客の胸を打ち、スウェーデンのアカデミー賞と言われるゴールデン・ビートル賞で主演男優賞(ロルフ・ラスゴード)と観客賞をダブル受賞した。映画の公開を前に来日したハンネス・ホルム監督にインタビュー。“愛すべき頑固老人”オーヴェのキャラクター像について伺いました。…続きを読む
  • 2016年12月15日