最新映画ニュース&レポート

哭声/コクソン

映画『哭声/コクソン』ナ・ホンジン監督オフィシャル・インタビュー

哭声/コクソン
『チェイサー』『哀しき獣』のナ・ホンジン監督最新作で、2016年カンヌ国際映画祭で上映されるや観る人を震撼させ、今年韓国で観客動員数700万人に迫る大ヒットを記録した究極のサスペンス・スリラー『哭声/コクソン』が、3月11日よりシネマート新宿ほかにて公開。警察官ジョングを演じるのは、43歳にして本作が初の主演作となる名脇役クァク・ドウォン。平和な田舎の村に大きな変化をもたらす“よそ者”を國村隼が演じ、韓国2大映画賞のひとつ青龍映画賞で外国人として初めて受賞。その他、村の祈祷師をファン・ジョンミンが怪演。本作の公開を前に来日したナ・ホンジン監督のオフィシャルインタビューが到着しました。
(2017年3月9日)

ニュース&レポートアーカイブ

ラビング愛という名前のふたり

映画『ラビング 愛という名前のふたり』 ジェフ・ニコルズ監督オフィシャルインタビュー

  • ある夜、突然逮捕されたラビング夫妻。その罪の名は、“結婚”──今からわずか60年前のこと、アメリカのいくつもの州で異人種間の結婚が禁じられていた。だが、活動家でもなく、ごく普通の労働者階級のラビング夫妻の訴えによって遂に法律が変わる──。異人種間の結婚が違法だった時代に結ばれた夫妻の実話から生まれた純粋ラブストーリー『ラビング愛という名前のふたり』が、3月3日(金)より公開。本作のメガホンをとったジェフ・ニコルズ監督のオフィシャルインタビューが到着しました。…続きを読む
  • 2017年3月1日