最新映画ニュース&レポート

ダンシング・ベートーヴェン

この映画は希望についての物語 ──『ダンシング・ベートーヴェン』アランチャ・アギーレ監督インタビュー

ダンシング・ベートーヴェン
日本でも根強い人気を誇り、今年で没後10年となる天才振付家モーリス・ベジャールが、ベートーヴェンの「第九」をバレエで表現した傑作ステージ「第九交響曲」。東京バレエ団創立50周年記念シリーズ第7弾として、東京バレエ団とモーリス・ベジャール・バレエ団の共同制作という空前絶後の一大プロジェクトとして2014年に上演されたこのステージの舞台裏を捉えた感動のドキュメンタリー『ダンシング・ベートーヴェン』が、12月23日より公開。本作のメガホンをとったアランチャ・アギーレ監督に、映画に込めた想いを伺いました。
(2017年12月22日)

ニュース&レポートアーカイブ

マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年

『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』マノロ・ブラニク オフィシャルインタビュー

  • 世界中のセレブやファッショニスタから熱狂的に支持されてきたシューズブランド<マノロブラニク>。そのデザイナーであるマノロ・ブラニクの魅力と、華麗なる手仕事に迫るファッション・ドキュメンタリー『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』が、12月23日(土・祝)より公開。映画の公開にあたりマノロ・ブラニクのオフィシャル・インタビューが到着しました。…続きを読む
  • 2017年12月21日
オレの獲物はビンラディン

『オレの獲物はビンラディン』ラリー・チャールズ監督オフィシャルインタビュー

  • 米同時多発テロの首謀者とされるテロリスト、オサマ・ビンラディン誘拐を企てたとして2010年にパキスタン当局に拘束されたアメリカ人の、にわかに信じがたい仰天の実話を映画化した『オレの獲物はビンラディン』。ビンラディン捕獲という無謀すぎる巨大ミッションにたった独りで挑んだ実在のアメリカオヤジ、ゲイリー・フォークナーを、ニコラス・ケイジが熱演する。本作のメガホンをとったラリー・チャールズ監督のオフィシャル・インタビューが到着しました。…続きを読む
  • 2017年12月15日
否定と肯定

“ファクト”が私たちの味方だった ──映画『否定と肯定』原作者デボラ・E・リップシュタット インタビュー

  • レイチェル・ワイズ主演、ユダヤ人歴史学者 VS ホロコースト否定論者の法廷劇『否定と肯定』が、12月8日(金)より全国公開。本作は、2000年に欧米でセンセーショナルに報道され、議論を巻き起こし続けた、ホロコーストを巡る歴史的裁判の行方を描いた実話。“大量虐殺”を否定する歴史家デイヴィッド・アーヴィングを、自身の著書で非難し、名誉毀損で訴えられたたデボラ・E・リップシュタット教授。果たして「ホロコーストは実在した」ことは証明できるのか──。映画の公開を前に、原作者であるデボラ・E・リップシュタット氏が来日。直撃インタビューに応じてくれました。…続きを読む
  • 2017年12月8日
映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』石橋静河オフィシャル・インタビュー

  • 石井裕也監督最新作『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(ブルーレイ&DVD発売中)より、主演:石橋静河のオフィシャル・インタビューが到着しました。…続きを読む
  • 2017年12月1日