ニュース&レポート

『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』ジェラルド・バトラー オフィシャルインタビュー(動画)

マーヴェリックス/波に魅せられた男たち

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
カルフォルニア北部に現れる、高さ10mに及ぶ世界最大級の大波≪マーヴェリックス≫に16歳で挑んだ伝説のサーファー、ジェイ・モリアリティの感動の実話を描いた映画『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』。6月15日(土)より公開される本作で、主人公ジェイを指導するベテラン・サーファーを演じたジェラルド・バトラーのオフィシャル・インタビュー動画が到着した。
『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』 ジェラルド・バトラー オフィシャルインタビュー
世界中のサーファーの畏怖と憧れの大波≪マーヴェリックス≫に16歳で挑み、22歳で短い生涯を閉じた天才サーファー、ジェイ・モリアリティ。恐れ知らずの波乗りで世界的に名をはせた彼は、地元カルフォルニア州サンタクルーズに「LIVE LIKE JAY(ジェイのように生きろ)」というモットーを生み出したほどで、亡くなって10年が経過しても、彼の情熱とスピリッツは人々の記憶に残って消えることがない。映画『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』は、そんなサンタクルーズの町を舞台に、ジェイ・モリアリティと、彼を導いたベテラン・サーファー、フロスティ・ヘッソンの絆と挑戦を、圧倒的迫力の映像を交えて描く感動実話。

『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』 ジェラルド・バトラー オフィシャルインタビュー
主人公ジェイの友人となり、師となり、父親的存在となり、さらにそれ以上の存在となってゆくフロスティを演じるのは、『オペラ座の怪人』『300<スリーハンドレッド>』などで、映画ファンの心に強烈な印象を残したジェラルド・バトラー。製作総指揮にも名を連ねているバトラーは、「真のサーファーと呼ばれる人々の挑戦と葛藤を通して、“サーファー魂”とは一体何たるものか?という疑問を追求した内容には 、心底シビレた」と本作に惹かれた理由を述懐。

ベテラン・サーファー、フロスティを演じるに当たって「大波を乗りこなすにはどんな資質が必要なのか、サーファーと海はどんな絆で結ばれているのか、といった疑問の数々を、役者としてサーファー役を演じることで、自分なりに理解してみたいと思ったんだ」と、自ら厳しいトレーニングを重ね、「プロのサーファーじゃないことを考えれば、我ながらかなり頑張った。演じるのがどんな役柄であれ、肉体的なトレーニングを通して精神面での準備をするのが、僕のやり方。役を演じるのに必要なスタミナや自信、根性といったものは、肉体的訓練によって自然に備わると信じている」と、役作りについて明かしている。

↓ジェラルド・バトラー インタビュー映像はコチラ↓


2013年6月13日
『マーヴェリックス 波に魅せられた男たち』
2013年6月15日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷・シネリーブル池袋ほか全国ロードショー
公式サイト:http://Disney-studio.jp/mavericks/