ニュース&レポート

『オズはじまりの戦い』レイチェル・ワイズ インタビュー

オズ はじまりの戦い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
小説家ライマン・フランク・ボームの処女作「オズの魔法使い」の前日譚を、『アリス・イン・ワンダーランド』のスタッフと『スパイダーマン』の鬼才サム・ライミ監督が描いたアクション・ファンタジー『オズ はじまりの戦い 』。一人の冴えない手品師が嵐に巻き込まれ、迷い込んだ“魔法の国”で<偉大なるオズ>となるまでの数奇な運命を描いた本作で、主人公オズが出会う3人の魔女のひとり、エメラルド・シティの守護者で強大な魔力を持つ<東の魔女>エヴァノラを演じたレイチェル・ワイズのインタビューが到着。自身の演じた役柄や、共演者、そしてサム・ライミ監督について語ってくれました。
『オズはじまりの戦い』レイチェル・ワイズ インタビュー 『オズはじまりの戦い』レイチェル・ワイズ インタビュー 『オズはじまりの戦い』
──この役柄を受けたいと思った理由はこの企画のどんな要素でしたか?
レイチェル・ワイズ(以下、レイチェル):エヴァノラを演じることに本当の意味で魅力を感じたのは、バッド・ガールになれるということだったと思うの。彼女は悪行を大いに楽しんでいるわ。このキャラクターに私が惹かれたのもその部分だと思うの。それに脚本も気に入ったわ。小説「オズの魔法使い」の優れた前日譚であり、あの魔法使いの出現の物語が素晴らしい想像力で描かれていると思ったの。

それにサム・ライミと一緒に仕事ができることにも興奮したわ。私は彼の映画のファンだったけれど、今では彼自身の大ファンにもなったの。サムの演出を受けることはとても楽しかったし、彼は本当に素晴らしい人なの。それに、ジェームズ(・フランコ)やミラ(・クニス)やミシェル(・ウィリアムズ)、素晴らしいキャスト陣。呼ばれて嬉しい最高な企画だったの。
──この映画の内容を要約すると?
レイチェル:この映画はあの魔法使いの起源を想像して描かれたものよ。彼がどうやってあの偉大な魔法使いになったのかということ。だから、誰もが良く知る小説「オズの魔法使い」以前の物語として始まるの。あの魔法使いが手品師をしているカンザスから始まるわ。そんな彼がどうやってエメラルド・シティにやってきたのか、どうやって魔法使いになったのか、あの国に暮らしている3人の魔女たちとどうやって出会ったのかが描かれているのよ。
──あなたが演じた役柄は?
レイチェル:私が演じたのは魔女の1人の東の魔女エヴァノラ。エヴァノラがこの映画に登場するのは、ちょうどオズがエメラルド・シティにやって来た時期よ。エメラルド・シティには、ある予言があったの。オズの国を救ってくれる魔法使いの出現を私たちは待っていた。そんなときにオズが現れると、ミラ・クニス演じる私の妹の西の魔女セオドラは、彼の名前がオズなので、彼こそがその魔法使いだと考えるのよ。でも私は確信が持てなかった。彼はペテン師かもしれないと思っていたの。それに私には王座を守ろうという意識が強くあった。そこで彼を試すのよ。彼が本当に予言された魔法使いなのかどうかをね。
──オズを演じたジェームズ・フランコと共演してみていかがでしたか?
レイチェル:この映画で彼と私が一緒に登場するシーンは少ししかないのよ。そのひとつは、彼が最初に謁見室に連れてこられたとき、私が派手な演出を見せつけるシーン。ジェームズはとてもチャーミングで、同時にとても魅惑的という完璧なコンビネーションがあるわ。しかもそれとは別に、このキャラクターは基本的にペテン師だから、道化的な要素もあるわね。一緒に演じたシーンでも、彼はとてもコメディ調だった。ものすごい魅力を持っているわね。
──監督のサム・ライミはいかがでしたか?
レイチェル:サム・ライミは、信じられないほどの情熱と、素晴らしくも子供のようなイマジネーション、ウィット、そして人間性をこの作品に注ぎ込んでいるわ。彼には物語を語るという美しい能力があるわ。本当に素晴らしいストーリーテラーよ。

サムは間違いなく愛すべき人物で、信じられないほどのエネルギーの持ち主ね。撮影現場でもいつもジョークを飛ばして人々を笑わせるの。彼の演出を受けたことを心から楽しんだわ。
──セットと衣装ははいかがでしたか?
レイチェル:ロバート(ストロンバーグ/プロダクション・デザイナー)は支配者エヴァノラのために美しいエメラルド・シティ・パレスを作ったわ。すべてが本当にグリーンなのよ。美しくて大きな玉座もあり、私が颯爽と降りてきて登場する美しく大きな階段もあったわ。とても壮麗でいかにも宮殿にふさわしい威厳のある様相だったわ。

エヴァノラは基本的には1つの衣装で、それがグリーンから黒に変わるの。確かエヴァノラの本当の年齢は372歳のはずよ。だから彼女は自分が老けて見えないように魔法をかけているわ。ドレスには羽がついていて、また、ちょっと軍服的な要素も入っているけれど、それは彼女が軍のリーダー的な存在でもあるからなの。
──この映画ではいくつかのアクションも演じていますが、そのために特別なトレーニングをしましたか?
レイチェル:飛ぶ練習をしたわ。私はフリー・スタイルのような感じで飛ぶのよ。ドレスの下にハーネス(安全ベルト)をつけて上に上げられるの。あれは本当に楽しかった。上にいるときに、突然、うわあ、もし落ちたとしても絶対に安全だなんて本当にすごいわ、と思う瞬間があったわ。それでもやっぱりちょっと怖くなるものよ。だけど、私たちが安心できるようにスタッフが素晴らしい仕事をしてくれていたの。飛ぶことなんて、日常で簡単にできることではないものね。
『オズ はじまりの戦い』特集
2013年3月4日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『オズ はじまりの戦い』
2013年8月2日(金)よりブルーレイ/DVD/オンデマンドで新登場