ニュース&レポート

『リアル・スティール』鑑賞で息子の成長に感激!石井一久投手×木佐彩子夫妻インタビュー

リアル・スティール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
スティーブン・スピルバーグとロバート・ゼメキス製作総指揮で贈る、感動のアクション・エンターテイメント巨編『リアル・スティール』。本作は、人間に変わり高性能の格闘技ロボットがリング上で死闘を繰り広げる時代を舞台に、戦う場所を失った元ボクサーの再起のドラマと、幼い頃に別れた息子との絆の再生を描いた物語。本作を小学校4年生の息子さんとご覧になった石井一久投手×木佐彩子夫妻に、作品の魅力や親子の絆など、映画の感動ポイントを直撃しました!
『リアル・スティール』鑑賞で息子の成長に感激!石井一久投手×木佐彩子夫妻インタビュー
──映画『リアル・スティール』は息子さんと3人でご覧になったんですね。
木佐:親子3人で初めて観た映画ということで、思い出深いですね。アニメとかはよく観ていたけど、実写映画は初めてでした。最初は、“近未来でロボットが闘う”という映画と思ったけど、息子がちゃんと人間ドラマの部分についていけて、観終わった後に、「繋がっているっていいなと思えた」って言っていました。ちゃんと成長しているんだなぁと思いました。
石井:クライマックスのほうでチャーリーがマックスを迎えに行った時のことを、「切なくて涙が出てきそうになった」とも言ってました。(息子が)ロボットのほうに心動かされるかなと思っていたけど、そこに感動していたので、一緒に観れて良かったです。
──劇中の父親と息子の関係はいかがでしたか?
石井:息子のマックスがATOMにダンスを教えて、父親のチャーリーがボクシングの技術を教えていましたが、目標は一緒だけど違うことをするという役割分担があるのが良かったですね。あと、「親子の絆」って、ずっと一緒に接してこそ深まるものだと思っていたけど、同じ目標を持つことでどんどん絆が強くなっていくのが見えたので、こういう絆の深め方もあるんだなと思いました。
──映画では、チャーリーとベイリーの程よい関係も素敵でした。スポーツ選手を支える女性として木佐さんはどんな風に見ましたか?
木佐:すごく大きな愛で支えていましたよね。彼女もまた、チャーリーのために自分を犠牲にしてるわけではなくて、自分の夢がチャーリーを支えることになっている。それが彼女の幸せになっているので、すごくいい関係でした。大地のように大きな愛でチャーリーを応援しているんだなと思いました。
──劇中でのマックスは、子供らしい無邪気さもありますが、強情なところは父親にそっくりでした。お二人の息子さんはいかがですか?
木佐:マイペースなところはパパにそっくりですね。いい部分ではあるんですけど、日常であまりマイペース過ぎると大変だとは思います(笑)。あと、本番に強いところ。普段はのらりくらりと目立たないタイプなんですけど、スポーツとか、子供なりに大きな舞台に出る時は、前日まで周りを心配させておいて、当日は強いんです。
石井:寝相が同じとも言われます(笑)。
木佐:怖いくらい似てますね。ちょっとした時の背中も似てるので、やっぱりDNAってあるんだなと思います(笑)。
──普段、お子さんのために親として心がけていることはありますか?
石井:なるべく贅沢をさせないようにしています。僕は“ぽっと出”の成金なので(笑)、将来の息子のためにも、お金というものは働いて稼ぐものだと教えていけたらと思っています。努力して人生歩んでいかないといけないですから、あんまり甘やかさないようにはしています。
──最後に、お二人の『リアル・スティール』の感動ポイントをお願いします。
『リアル・スティール』鑑賞で息子の成長に感激!石井一久投手×木佐彩子夫妻インタビュー
石井:クライマックスでATOMがゼウスに立ち向かって行くところですね。倒されても倒されても起きあがっていく。「ATOMが、ゴミの中から自分を見つけてくれた恩返しをしているんじゃないか」って息子が言っていて、僕もそう思いました。ロボットだけど、感情をもって闘っているように見えて感動したし、“ものを大事に”じゃないけど、そういう接し方をするとちゃんと光ってくれるんだなって思いました。
木佐:マックスとチャーリー、ATOMも家族のように繋がっていましたね。マックスが徹夜でATOMを直す姿とか、ATOMがどんどん人間っぽくなるのも感動しました。試合のシーンなんて大騒ぎで観ちゃいました(笑)。
石井:感動もするけど、手に汗握った映画でしたね。
木佐:一本でたくさん楽しめる、本当にいい映画でした。
2011年12月7日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『リアル・スティール』
ブルーレイ(2枚組/デジタル・コピー&e-move付き)<3,990円/税込>、DVD+ブルーレイセット<3,990円/税込>好評発売中!ブルーレイ、DVD、レンタル中、オンデマンド配信中
公式サイト:http://Real-Steel.jp