ニュース&レポート

『ダブル・ミッション』ジャッキー・チェン オフィシャルインタビュー

ダブル・ミッション

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ジャッキー・チェンのハリウッド進出30年を記念したアクション・エンターテイメント『ダブル・ミッション』が、6月19日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー! 今回のジャッキーは、冴えないペンのセールスマンという表の顔と、敏腕CIAエージェントという裏の顔を持ったスパイに扮し、愛する女性と子供たちを守るべく、国際テロ組織と対決する。ジャッキーの名人芸である、ユーモラスでスピーディーな格闘アクションが炸裂し、これまでの作品から引用されるエピソードなど、“ベスト・オブ・ジャッキー”と言える本作の、ジャッキー・チェン オフィシャル インタビューが届きました。
画像:『ダブル・ミッション』ジャッキー・チェン オフィシャルインタビュー
画像:『ダブル・ミッション』 画像:『ダブル・ミッション』 画像:『ダブル・ミッション』 画像:『ダブル・ミッション』
──今回はどんな役なんですか?
ジャッキー:僕はCIAで働く中国人スパイなんだ。でも、隣に住む3人の子持ちの女性に恋している。だから、早く退職して普通の生活をしたいって願ってるんだよ。そして、彼女の留守中、僕は子供の面倒を見るんだけど、子供たちには嫌われているんだよね(笑)。そんな時、敵が僕をみつけて自宅まで来て戦わなくちゃいけなくなる。子供たちは僕がスパイだとわかって、スパイの僕を大好きになるって話だよ!
──どんな方たちに観てもらいたいですか?
ジャッキー:僕はみんなを笑わせるのが大好きなんだ。「ジャッキーの映画大好きだよ」って子供たちにも言ってもらえるのが何よりも嬉しいよ。「うちの子が大ファンです」って言われるとアクション映画を何十年も続けて来て本当に良かったなって思う。まだ3~5歳の子どもが僕を知って応援してくれるなんて 本当に嬉しいことさ!
──とても良い雰囲気で撮影していたようですね。 その雰囲気は映画に表れていますか?
ジャッキー:映画を観てもらえたら僕が楽しそうにしているのがわかるよ。ただ撮影は大変だった 少なくとも僕にはね。だって全てのアクション監督をしたんだから! 子供たち全員の安全を確保したうえで動きを確認したり、すごく大変だったんだ。自分も演技して、笑いも盛り込んで撮影中はずっと疲れ果てていたよ(笑)
──この映画で観客に見てほしい点は?
ジャッキー:幸せ、笑い、とにかく楽しんでほしい。会社や学校で色んな問題があったとしてもせめてこの映画で 大声で笑ってほしいんだ。それでまた頑張ってもらえたらこんなに最高なことはないね。
2010年6月17日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ダブル・ミッション』
2010年6月19日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー!
公式サイト:http://www.w-mission.jp/