百円の恋

松田優作賞 第1回グランプリ受賞脚本を、武正晴監督・安藤サクラ主演で映画化

百円の恋 特別限定版 [Blu-ray]

百円の恋

2014年 日本 113分

監督:

武正晴

配給:

SPOTTED PRODUCTIONS

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://100yen-koi.jp

公開日:2014-12-20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

32歳の一子(安藤)は実家にひきこもり、自堕落な日々を送っていた。ある日、離婚して子連れで実家に帰ってきた妹の二三子と喧嘩になってしまい、ヤケクソで家を出て一人暮らしを始める。夜な夜な買い食いしていた百円ショップで深夜労働にありつくが、そこは底辺の人間たちの巣窟だった。そんな冴えない日々の中、一子は帰り道に通るボクシングジムで寡黙に練習するボクサー狩野(新井)と出会い、遅咲きの恋が始まる。しかし、ささやかな幸せの日々は長くは続かなかった。どうしてもうまくいかない日々の中で、衝動的に自らボクシングを始める一子。人生のリターンマッチのゴングが鳴り響こうとしていた――。

松田優作の出身地である山口県の周南映画祭において、2012年に新設された脚本賞、第一回「松田優作賞」のグランプリ作品を、『イン・ザ・ヒーロー』の武正晴監督が映画化。 冴えない日々を送る32歳女性が、 引退間際のボクサーと出会ったことから一念発起、恋とボクシングに邁進する姿を描く。主人公・一子役には、ハードなボクシングに体当たりで挑む安藤サクラ。プロボクサー・祐二役には、人気実力派俳優・新井浩文。その他、根岸季衣、重松収、伊藤洋三郎などベテラン個性派俳優陣が脇を固める。第27回東京国際映画祭では、日本映画スプラッシュ部門で作品賞を受賞。

監督:武正晴、出演:安藤サクラ,新井浩文,稲川実代子