15時17分、パリ行き

C・イーストウッド監督が2015年《タリス銃乱射事件》を当事者主演で映画化

15時17分、パリ行き ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

15時17分、パリ行き

THE 15:17 TO PARIS 2018年 アメリカ 94分

配給:

ワーナー・ブラザース映画

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://1517toparis.jp

公開日:2018-03-01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

2015年8月21日、554人の乗客を乗せてアムステルダムを出発した高速国際鉄道タリスがパリに向かって走る。車内には休暇を利用してヨーロッパ旅行中の3人の若者たち。アメリカから来た幼馴染の3人は快適な旅を楽しんでいた。だが、列車がフランス国境内に入った瞬間に事態は一変する。慌ただしく乗務員が通路を駆け抜けていく。一体、何が起こっているのか…。この時、車内では乗客全員をターゲットした無差別テロ、通称《タリス銃乱射事件》が発生。トイレから漏れる自動小銃AK-47の装填音に気づいたフランス人乗客が取り押さえようとするが、イスラム過激派の犯人が発砲、被弾した乗客が重傷を負った。乗務員室は鍵で閉ざされ、乗客たちは絶体絶命の危機に瀕していた。極限の恐怖と緊張感の中、とっさに行動に移し阻止したのは、ヨーロッパを旅行中だった3人の心優しきアメリカ人の若者たちだった。

巨匠クリント・イーストウッド監督が、2015年8月21日、パリ行きの特急列車で起こったテロ《タリス銃乱射事件》を映画化。ヨーロッパ旅行中の若者3人が、偶然乗り合わせた列車でテロ犯に立ち向かうまでの人生の挫折とテロの真実に迫った物語。犯人に立ち向かった3人の若者たちを、それぞれ本人が演じるというハリウッド映画史上前代未聞の試みに挑戦。また、乗客として当時の列車に居合わせた乗客たちも多数出演し、事件が起きた場所で撮影に臨んだ。

監督:クリント・イーストウッド、出演:アンソニー・サドラー,アレク・スカラトス,スペンサー・ストーン

予告編・特報