剱岳 点の記

前代未聞のスケールと、最高の映画キャスト・スタッフの力が集結した“奇跡の映画”

劔岳 点の記 メモリアル・エディション [DVD]

剱岳 点の記

139分

監督:

木村大作

配給:

東映

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.tsurugidake.jp/

公開日:2009-06-20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

陸軍陸地測量部の柴崎芳太郎は、日本地図最後の空白地点を埋めるため、劔岳の測量を命じられる。富山に向かった柴崎は、案内人の宇治長次郎と劔岳の調査に入 るが、謎めいた行者の言葉以外、登頂への手掛かりすら掴めずに下山する。翌年。測量隊総勢7人で劔岳周辺に三角点を設置していき、ついに劔岳に臨む。しかしガレキだらけの尾根、雪崩や暴風雨に続く困難に次ぐ困難が、測量隊の行く手を阻む。命をさらしてまで、測量する意味はあるのかという迷いも7人の胸中によぎる。一方、創立間もない日本山岳会も、小島烏水らが最新の登山道具を揃え、劔岳山頂を目指していた。今一度仲間としての結束を訴える柴崎。果たして柴崎たちは、無事劔岳山頂に立ち、地図作りの任務を果たすことができるのか。

新田次郎の同名小説を映画化。『八甲田山』『鉄道員(ぽっぽや)』など数多くの作品のカメラマンして活躍してきた木村大作が監督としてメガホンをとり、 浅野忠信、香川照之、松田龍平、役所広司らがスクリーンで圧倒的な存在感と演技力を発揮する。標高3000メートルを越え、最低体感温度が氷点下40度超 の劔岳のほか、立山連峰各所でロケを敢行、大自然とそこに挑む儚き人間の姿をフィルムに焼き付ける。

監督:木村大作、出演:浅野忠信,香川照之,松田龍平