鈍獣

ダークなユーモアとサスペンスに満ちた世界観.クドカン伝説の舞台劇が映画化

鈍獣 プレミアム・エディション [DVD]

鈍獣

日本 106分

配給:

ギャガ・コミュニケーションズ

ジャンル:

コメディ

公式サイト:

http://donju.gyao.jp/

公開日:2009-05-16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

週刊大亜の編集者、静(真木)は、失踪した作家・凸(でこ)川こと、"凸やん"(浅野)の足取りを追い、彼の出身地である町"ときわ"にやってきた。彼女はそこで、ホストクラブの経営者にしてオンリーワンホストである江田(北村)、その腰巾着でダメダメ警官の岡本(ユースケ・サンタマリア)、クラブのママで江田の愛人・順子(南野)、ブリッ子ホステスのノラ(佐津川)に出会い、聞き込みを開始する。しかし、江田と岡本は、凸やんが自分たちの痛い過去を小説のネタにしていると知り、凸やん殺害を決行したという。ところが鈍〜い凸やんは全く気づかないばかりか、殺しても殺してもゼッタイに死なない奴だったのだ...。

いまや飛ぶ鳥落とす勢いの宮藤官九郎が、舞台劇として書き下ろした「鈍獣」を、自らが脚本を練り直し映画化。監督は、CM界の鬼才ディレクターとして注目 を浴びる細野ひで晃。舞台版とはひと味もふた味も違う、映像ならではのスピーディで賑やかな群像劇が展開する。

監督:細野ひで晃、出演:浅野忠信,北村一輝,真木よう子