ヤッターマン

国民的人気アニメが超ハイパーなエンターテインメント大作として実写映画化

ヤッターマン “てんこ盛りDVD”

ヤッターマン

2008年 日本 351分

監督:

三池崇史

配給:

松竹

ジャンル:

コメディ

公開日:2009-03-07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

高田玩具店のひとり息子ガンちゃん(櫻井)は、ガールフレンドの愛ちゃん(福田)とともに、愛と正義のヒーロー、ヤッターマン1号・2号としてドロンボー一 味と戦っている。ドロンジョ(深田)をリーダーに、ボヤッキー(生瀬)、トンズラー(ケンドーコバヤシ)の一味は、泥棒の神様ドクロベエの手先となり、4 つ全部が集まると願いが叶うという伝説のドクロストーンを探していた。すでにドクロストーンのひとつを手に入れていた考古学者の海江田博士(阿部)は、そ れを娘の翔子(岡本)に預けたまま行方不明となっていた。父親探しを頼まれたガンちゃんと愛ちゃんは、博士が立ち寄ったはずのオジプトへ向かうが、そこへ ドロンボー一味が最新メカのバージンローダーに乗って現れる...。

1977年1月、「タイムボカン」シリーズ第2弾として放映スタートし、数々の流行語も生み出した国民的人気TVアニメ「ヤッターマン」が実写映画化。 ヤッターマン1号に櫻井翔、2号には福田沙紀。そして最も気になるドロンジョには深田恭子。ボヤッキーの生瀬勝久やトンズラーのケンドーコバヤシのハマリ 役ぶりも見どころ。この豪華多彩なキャストからパワフルな演技を引き出したのは"邦画界の鬼才"三池崇史監督。衣装から美術セットまで"格好よさ"に貫か れたビジュアルとスケール感あふれるストーリーで子供から大人まで楽しめるエンターテイメント作品となっている。

監督:三池崇史、出演:櫻井 翔,福田沙紀,生瀬勝久