42ndストリート

トニー賞受賞作品、NY・ブロードウェイで生まれた傑作舞台をスクリーン上映

42ndストリート

42ndストリート

2018年 イギリス 135分

配給:

松竹

ジャンル:

舞台・演劇

公開日:2019-10-18

2019年10月18日(金)から東劇(東京)先行公開、10月25日(金)よりなんばパークスシネマ(大阪)、ミッドランドスクエア シネマ(名古屋)ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

今は心も体もボロボロに弱っているジュリアン・マーシュは、演出家として新作ミュージカルに全力投球していた。その最中、プレミア前日に、主演女優のドロシー・ブロックが怪我をしてしまう。その代役に選ばれたのは、群舞の中の一人である、ペギー・ソイヤーだった。厳しい世界で、果たしてジュリアンとペギーは成功出来るのであろうか……。

ニューヨークのブロードウェイ・ミュージカルを日本語字幕付きで映画館で上映する「松竹ブロードウェイシネマ」。第3弾は1933年に公開されアカデミー賞にノミネートされた伝説の大ヒット・ミュージカル映画『四十二番街』を舞台化し、2017年~2019年初め頃まで「シアター・ロイヤル・ドルリー・レーン」でリバイバル公演された『42ndストリート』を特別に撮影、編集。数々の名場面に加え、究極の映像美「バークレイ・ショット」も惜しみなく再現する。

監督:マーク・ブランブル、出演:クレア・ハルス,ボニー・ラングフォード,トム・リスター

予告編・特報