鉄男 TETSUO THE IRON MAN

人間の肉体を金属細胞が侵食していく暴力と官能のニューワールド

鉄男 [DVD]

鉄男 TETSUO THE IRON MAN

TETSUO THE IRON MAN 1989年 日本 67分

監督:

塚本晋也

ジャンル:

SF

公開日:1989-07-00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ある朝目覚めると、平凡なサラリーマン(田口)の頬に金属のトゲのようなニキビが出来ていた。その日から男の肉体は、カサブタのような金属に被われ、激しい痛みを伴いながら次第に金属に侵蝕されていく。やがてペニスまで金属ドリルと化した男は、恋人をえぐり殺してしまう。その時、かつて轢逃げしたと思っていた“やつ”(塚本)が、復讐に帰って来た。その事故により、脳に金属片が刺さったままの姿で、メタルサイキック・パワーで男を弾き飛ばしながら、激烈なスピードで向かってきた。次第に鋼鉄のカタマリと化していく男と“やつ”との、熾烈で果てしないメタルサイキック戦争が始まる!

塚本晋也が弱冠29歳にして<製作・監督・脚本・美術・撮影・照明・編集・特撮・出演>の一人9役をこなし、一年半がかりで撮りあげたカルト作品。86年の8ミリ作品『普通サイズの怪人』をベースに、頬にできた鉄のトゲから、肉体が鉄の細胞に侵蝕されていく男の爆裂劇を、メタリックな美術&音響と、機関銃のようなリズムのコマ撮りで、パワフルに映像化。本作で一気に国際的な評価を得ローマ国際ファンタスティック映画祭でグランプリを獲得した。

監督:塚本晋也、出演:田口トモロヲ,藤原京,叶岡伸