サービス終了のお知らせ
シネマトリビューンは、2021年3月31日を持ちましてサービスを終了いたしました。


これまでご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

哀川翔・宮藤官九郎・三池崇史が再結集した“ゼブラーマン”続編

ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲- プレミアム・エディション [DVD]

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

2010年 日本 106分

監督:

三池崇史

脚本:

宮藤官九郎

配給:

東映

ジャンル:

ドラマ/アクション

公式サイト:

公開日:2010-05-01
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

世の中に白黒つける都市・ゼブラシティ。AM5:00、ゼブラタイムが始まり、街はゼブラ灯が点滅し白と黒の世界へと変わる。路上でいきなり目覚めた市川新市は、突然警官に発砲され、白黒の町を逃げ惑うが、胸を打ちぬかれ、意識を失ってしまう。5分後、ゼブラタイム終了し、日常が動きはじめる。そこへ、白装束の男が現れ、新市を連れ去っていく。連れていかれた先は、ゼブラシティの外にあるコミューン“白馬の家”。新市は“白馬の家”でリハビリ生活を開始する。その頃、ヒットチャート40週連続NO.1のスーパーアイドル・ゼブラクイーン(その正体は都知事の娘・ユイ)と側近の新実は、ゼブラシティの広告塔としてゼブラシティに君臨するだけではなく、世界征服の野望を着実に進めていた…。

2004年に劇場公開され、完全映画オリジナルヒーローという特異なジャンルにも拘らず、「白黒つけるぜ」のセリフとともに話題となった『ゼブラーマン』の続編。主演・脚本・監督は、引き続き哀川翔・宮藤官九郎・三池崇史。日本映画界にとって無くてはならない超多忙な存在の3人が、哀川翔デビュー25周年を記念して再結集。まさかの続編製作が決定し、哀川翔が再び“ゼブラーマン”に挑む。

監督:三池崇史、出演:哀川翔,仲里依紗,阿部力