夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風

福岡県・芦屋町を舞台に、春夏秋冬4つの物語をテーマにしたオムニバス映画

夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風

夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風

2019年 日本

監督:

向井宗敏

配給:

ギグリーボックス

ジャンル:

ドラマ

公開日:2019-10-25

2019年10月25日(金)全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

芦屋中学校に通う田中ゆみ(齊藤なぎさ)と幼なじみの小杉亘(宮世琉弥)。亘は母親(岩佐真悠子)の再婚を機に引っ越すことになる。そのことをゆみに黙っていたことで、2人の仲は気まずくなり...。その頃、小学生の間では4日後に願いが叶う大きな花火が上がるという噂が流れていた(夏の物語『ナツヨゾラ』)。/日々けんかに明け暮れていた高校生の大和(鈴木伸之)は安田(モロ師岡)との偶然の出会いからボクシングを始め、安田の指導のもと全国レベルにまで成長する。高校3年の秋、大和は安田に誘われ、大学でボクシングを続けようと決意するが、推薦先の大学のボクシング部顧問は以前に大和が殴った相手だった...(秋の物語『時々もみじ色』)。

福岡県・芦屋町で、「芦屋で映画を作ろう」という想いのもと、多くの町民がボランティアとして制作を手伝い、町の全面協力のもと製作されたオムニバス映画。監督は、『女子カメラ』『風のたより』の向井宗敏。夏の物語『ナツヨゾラ』の主演は、映画初出演&初主演となる「=LOVE(イコールラブ)」の齊藤なぎさ。幼なじみの亘役にM!LKの宮世琉弥。秋の物語『時々もみじ色』の主演には、『東京喰種 トーキョーグール』やドラマ「今日から俺は!!」の鈴木伸之。主人公を支えるコーチ役を名バイプレイヤーのモロ師岡。冬の物語『冬のふわふわ』の主演は、飯豊まりえ。春の物語『桜咲く頃に君と』の主演を市原隼人が務める。

監督:向井宗敏、出演:齊藤なぎさ,宮世琉弥,鈴木伸之

予告編・特報