さよなら、クロ

学校に住みつき町の人気者となった犬、クロの感動の実話

さよなら、クロ~世界一幸せな犬の物語~スペシャル・エディション [DVD]

さよなら、クロ

2003年 日本 109分

監督:

松岡錠司

配給:

シネカノン

ジャンル:

ドラマ/青春/動物

公開日:2003-07-05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

長野県松本市。高校生の亮介(妻夫木)は、通学途中で一匹の黒い野良犬に出会い、弁当を分け与える。亮介になついて学校までついてきた黒犬は、学園祭の仮装行列で“西郷隆盛の犬役”に抜擢される。期待以上の堂々たる風格のこの黒犬の登場に、学園祭は大いに盛り上がり、黒犬は“クロ”と名付けられて学校に居つくようになる。校内を自由に闊歩し、守衛さんの夜警に付き添い、番犬として職員名簿にも名を連ね、すっかり名物犬となったクロ。10年後、卒業して獣医となっていた亮介が、久しぶりに母校を訪ねると、クロは、老いて病に冒されていた…。

1961年から長野県松本市の高校に実在したクロの物語を、『バタアシ金魚』の松岡錠司が監督。クロと温かな交流を続ける主人公・亮介に『ウォーターボーイズ』の妻夫木聡。出会い、友人との永遠の別れ、切ない恋心、母の愛。4,800人の生徒たちと青春をともに生きた一匹の犬と、その存在に勇気づけられ、励まされた生徒や職員たちの心の交流を暖かく描いた珠玉の感動作。

監督:松岡錠司、出演:妻夫木聡,伊藤歩,新井浩文