青い春

松本大洋の原作を豊田利晃監督が映画化した、新世代の高校3年生の鮮烈な青春

青い春 [DVD]

青い春

2001年 日本 108分

監督:

豊田利晃

原作:

松本大洋

配給:

ゼアリズエンタープライズ

ジャンル:

ドラマ/青春

公開日:2002-06-29
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

男子校・朝日高等学校。九條(松田)、九條の幼なじみの青木(新井)、眼鏡の雪男(高岡)、野球部主将の木村(大柴)、赤いTシャツをちらつかせる大田(山崎)と使いっぱの吉村(忍成)。彼らは“もっとも空に近い場所”屋上に集まっては、柵の外に立ち手を叩く回数を競う“ベランダゲーム”にこうじていた。失敗すれば校庭に真っ逆さま。勝者が学校を仕切るというこの伝説のゲームで、8回の新記録を出した九條だが、彼にとっては、ゲームも学校を仕切ることもどうでもいいことだった。新学期。3年生となり、就職、進学と現実が突きつけられる中で、警察官と教師に抱えられ、パトカーに乗せられるもの、甲子園への思いを捨ててヤクザになるもの、そしてあるものは、自分への答えを見つけるために屋上へと向かう──。

『鉄コン筋クリート』『ピンポン』の松本大洋の原作をもとに、豊田利晃監督が自ら脚本をかきあげ、映画化。息苦しい時代に息継ぎの仕方を探るような若者たち、無感情な日常の中、心のなかのざわつきを抱えながら、退屈な日々をやり過ごす。そんな高校3年生の春を鮮烈に描く。

監督:豊田利晃、出演:松田龍平,新井浩文,高岡蒼佑