武士の一分(いちぶん)

武士の一分 [DVD]

武士の一分(いちぶん)

2006年 日本 121分

監督:

山田洋次

ジャンル:

時代劇

公開日:2006-12-00
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』に続く藤沢周平原作・山田洋次監督時代劇三部作の最後を飾る作品の主役は木村拓哉。剣の技と学の道でも秀才として知られる三村新之丞と美しく気だてのいい妻・加世との生活は、毒味役を務めて失明した日から暗転。そんな彼をさらに絶望の淵に追い詰めたのは、妻への疑惑。言葉巧みに言い寄る上士、島田が仕掛けた罠に加世は落ちた。義を重んじ卑怯を憎む侍としての「心」と、ひとりの男としての「愛」の狭間で、新之丞の怒りは激しく燃え上がり、「一分」をかけた戦いを決意する。映画初出演の壇れい、敵役を坂東三津五郎が演じきり、笹野高史、小林稔侍、緒形拳、桃井かおりら芸達者が脇を固める。

監督:山田洋次、出演:木村拓哉,檀れい,笹野高史