ヴィクトリア女王 世紀の愛

イギリスを最強の国家に導いたヴィクトリア女王の、愛と真実の物語

ヴィクトリア女王 世紀の愛 [DVD]

ヴィクトリア女王 世紀の愛

THE YOUNG VICTORIA 2009年 102分

配給:

ギャガPowered by ヒューマックス・シネマ

ジャンル:

ドラマ/史劇/ラブロマンス

公式サイト:

http://victoria.gaga.ne.jp/

公開日:2009-12-26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

七つの海を支配し、イギリスを「太陽の沈まない帝国」と呼ばれるまでに押し上げた、ヴィクトリア女王。黄金期を夫婦で支え続けた女王とアルバート公は、19世紀当時から今もずっと、史上最高の理想のカップルとして、語り継がれている。しかし、真の絆を結ぶまで、二人は数々の波乱と困難を乗り越えなければならなかった。母親との確執、王室の権力争い、政治家との駆け引き、マスコミが書きたてるスキャンダル、二人を引き裂く疑惑、国民の暴動。そしてついに、ヴィクトリアに向けて放たれた、一発の銃弾─。

18歳で即位し、英国を最強の国家に導いたヴィクトリア女王の、愛と真実の物語。この世に存在すること自体が奇跡のようなピュアな愛が、幾多の嵐にもまれながら、強く大きく育っていく姿を描く。ヴィクトリア女王に扮するのは、『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラント。アルバート王子には『プライドと偏見』のルパート・フレンド。その他、『オペラ座の怪人』のミランダ・リチャードソン、『ダ・ヴィンチ・コード』のポール・ベタニー、『アイリス』でオスカーを受賞したジム・ブロードベントが出演。

監督:ジャン=マルク・ヴァレ、出演:エミリー・ブラント,ルパート・フレンド,ポール・ベタニー