アフターマス

2002年ドイツ上空で起こった飛行機衝突事故をもとに描いたサスペンス・ドラマ

アフターマス

アフターマス

AFTERMATH 2016年 アメリカ 94分

配給:

ファインフィルムズ

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公開日:2017-09-16

2017年9月16日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

建設現場の現場監督ローマン・メルニック(A.シュワルツェネッガー)は、数か月ぶりにオハイオ州コロンバスに帰ってくる妻ナディヤと身重の娘オレーナを心待ちにしていた。待ちきれないローマンは空港に花束を持って2人を迎えにいく。しかし、妻と娘が乗っているはずのAX112便は到着する様子はなく、ローマンは別室に案内される。そこで空港の管理会社から衝撃の事実を聞かされる。それは、家族が乗った飛行機が空中で衝突事故を起こしたというものだった。飛行機の残骸が残る生存者なしの悲惨な事故現場を訪れ、娘の遺体を発見したローマンは彼女を抱きかかえ声にならない悲しみに暮れる。航空会社に対し、謝罪を求めるローマンだが、彼らの表面的な補償のみの心無い対応に憤りを感じる。納得のいかないローマンは事故の責任がどこにあるのかを突き止めずにはいられなかった。そんな中、事故には一人の航空管制官(S.マクネイリー)が関わっていることを知ったローマンは、「謝罪をしてもらいたい」という一心で彼の居所を突き止めようとする。

アーノルド・シュワルツェネッガー主演、2002年7月にドイツ南部の上空で実際に起こった<ユーバーリンゲン空中衝突事故>とその後に発生した事件をなぞり映像化した問題作。シュワルツェネッガーは、飛行機の衝突事故で妻と身重の娘を失くし、失意の中でその真相を追う男を演じる。事故の鍵を握る航空管制官には、『それでも夜は明ける』『アルゴ』のスクート・マクネイリー。彼を支える美しい妻には、『96時間』シリーズのマギー・グレイス。シュワルツェネッガーの職場の同僚に「24」シリーズのグレン・モーシャワーが出演。監督は、『ブリッツ』のエリオット・レスター。

監督:エリオット・レスター、出演:アーノルド・シュワルツェネッガー,スクート・マクネイリー,マギー・グレイス

予告編・特報