エージェント:ライアン

CIA捜査官“ジャック・ライアン”の誕生秘話を描いたサスペンス・アクション

エージェント:ライアン

エージェント:ライアン

JACK RYAN: SHADOW RECRUIT 2013年 アメリカ/ロシア

配給:

パラマウント ピクチャーズ ジャパン

ジャンル:

サスペンス/アクション

公式サイト:

http://www.AgentRyan.jp

公開日:2014-02-15

2013年2月14日(金)先行、15日(土)全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

全世界を標的とした大規模テロ計画がロシアで発覚。CIAはこの真相を暴くため、ウォール街で活躍する頭脳明晰の若き経済アナリスト、ジャック・ライアン(C.パイン)をスカウトし捜査を開始。デスクワークから現場の最前線へ突然放り込まれた彼を待ち受けていたのは、ある恐るべき巨大な陰謀だった。世界経済を牛耳る謎めいた実業家チェレヴィン(K.ブラナー)。交渉現場に突然現れたフィアンセのキャシー(K.ナイトレイ)。そして不可解な行動をとるCIA上官ハーパー(K.コスナー)。誰を信用すべきなのか?そして≪スパイ経験ゼロ≫の彼が、なぜCIAエージェントとして抜擢されたのか?極限状況の中で、その天才的な情報分析力を武器に、“エージェント:ライアン”の孤高のミッションが今、始まる。

世界的ベストセラー作家トム・クランシーが創出した伝説のCIA捜査官"ジャック・ライアン"の新たなリブート作品。経済アナリストからCIAエージェントにリクルートされた主人公ジャック・ライアンの誕生秘話を含め、天才的な分析力で巨大な謎を解析し、ポスト9.11の"今そこにある"新たな危機の解析に挑む姿を描く。 主人公ジャック・ライアンに『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のクリス・パイン。謎めいた女性キャサリンにキーラ・ナイトレイ、ジャックの上司ハーパーにケヴィン・コスナー。そしてロシアの富豪チェレビン役を、本作でメガホンもとるケネス・ブラナーが演じる。

監督:ケネス・ブラナー、出演:クリス・パイン,キーラ・ナイトレイ,ケビン・コスナー