あゝ、荒野 前篇

寺山修司の同名長編小説を菅田将暉&ヤン・イクチュン主演、二部作で映画化

あゝ、荒野 前篇

あゝ、荒野 前篇

2017年 日本

監督:

岸善幸

配給:

スターサンズ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://kouya-film.jp

公開日:2017-10-07

2017年10月7日(土)前篇、10月21日(土)後篇、二部作連続公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

かつて、母に捨てられた新次(菅田)は兄のように慕う劉輝と共に詐欺に明け暮れていた。そんなある日、彼らは仲間の裕二(山田)らにより襲撃されてしまう。そして 2021年新宿。行き場のないエネルギーを抱えた新次は劉輝を半身不随にした裕二への復讐を誓っていた。一方、同じ新宿で吃音・赤面対人恐怖症に悩む“バリカン”こと健二(ヤン・イクチュン)はいつも通り床屋のティッシュ配りをしていると、ひょんなことから新次と共に“片目”こと堀口(ユースケ・サンタマリア)からボクシングジムへと誘われる。言われるがままボクシングジムを訪れた2人は、それぞれの想いを胸にトレーニングを始める。新次はボクシングで裕二への復讐を果たすため。バリカンは内気な自分を捨てるため。試合を重ね、徐々に名を挙げて行く新次に対し特別な感情を抱くようになっていく健二。そのさなか、新次は宿敵・裕二との戦いに挑む。一方、バリカンもまた大きな決断を下し、新次との関係が変わろうとしていた...。

故・寺山修司が1966年に遺した唯一の長編小説「あゝ、荒野」を、舞台を現代の新宿に移し、前篇・後篇の二部作で映画化。少年院あがりの新次と、吃音と赤面対人恐怖症に悩む“バリカン”、社会に見捨てられもがきながらもボクサーとしての道を進んでいく二人の奇妙な友情と愛、そして絶望的なまでの切なさを描いた人間ドラマ。主人公の新次役に菅田将暉。ダブル主演として“バリカン”役に、韓国映画『息もできない』の監督・脚本・主演で世界各国の映画賞を総なめしたヤン・イクチュン。ヒロイン・芳子に木下あかり。新次の宿命のライバルを山田裕貴、2人の人生を一転させるキーマン”片目”こと堀口をユースケ・サンタマリア。ほかに木村多江、今野杏南、でんでん、モロ師岡、高橋和也らが脇を固める。監督は、『二重生活』が公開中の岸善幸。

監督:岸善幸、出演:菅田将暉,ヤン・イクチュン,木下あかり

予告編・特報