セインツ 約束の果て

ルーニー・マーラ主演、アウトローな男女の愛を描いた切ないラブストーリー

セインツ 約束の果て

セインツ 約束の果て

AIN'T THEM BODIES SAINTS 2013年 アメリカ 98分

配給:

プレシディオ/クロックワークス

ジャンル:

ドラマ

公開日:2014-03-29

2014年3月29日(土)よりシネマート新宿・シネマート心斎橋ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1970年代のテキサス。窃盗・強盗を繰り返すアウトローの恋人同士、ボブ(C.アフレック)とルース(R.マーラ)。ルースの体に新しい命が芽生えたことをきっかけに、この強盗を最後に真っ当な人生を歩もうとしていた二人だったが、ついに警察に逮捕されてしまう。ルースの身代わりに刑務所行きになったボブは、ルースが娘を出産したことを知り、まだ見ぬ娘に会うため脱獄を試みる。警察からも追われ、その上、かつて裏切り決別した組織からも追われるボブ、ボブを待ちながら大事な娘をひとり育てるルース、陰でルースを見守りひそかな恋心を抱く地元保安官パトリック(B.フォスター)。3人のそれぞれの想いが交錯する時、美しくも切ない結末が待っていた…。

1970年代のテキサスを舞台に、離れ離れになりながらも求めあう犯罪者カップルの愛を描いた物語。監督は、バラエティ誌2013年の「注目監督10人(10 Directors to Watch)」の1人として選出されたデヴィッド・ロウリー。『ドラゴン・タトゥーの女』でアカデミー主演女優賞にノミネートされたルーニー・マーラが、自身初の母親役を熱演する。サンダンス映画祭 撮影賞を受賞。

監督:デヴィッド・ロウリー、出演:ルーニー・マーラ,ケイシー・アフレック,ベン・フォスター