愛と誠

梶原一騎・ながやす巧の名作コミックを三池監督が映画化した純愛エンタテイメント

愛と誠

愛と誠

2012年 日本 134分

監督:

三池崇史

配給:

角川映画・東映

ジャンル:

ドラマ/ラブロマンス

公式サイト:

http://aiandmakoto.jp/

公開日:2012-06-16

2012年6月16日(土) 新宿バルト9他全国ロードショー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

過去への復讐を胸に東京にやってきた超不良の誠(妻夫木)。東京でも屈指の名家のひとり娘で、正真正銘のお嬢様である愛(武井)。天と地ほどに何もかも違う“美女と野獣”ともいうべきふたり、だがそこには“運命の恋”があった―。愛に一方的な思いを寄せ「君のためなら死ねる―!」とエネルギッシュに叫ぶメガネ優等生・岩清水や、誠に目をつける番長&スケバングループまでもが加わり、全員が純愛へと暴走するカオス状態に。何があってもへこたれない愛のどこまでも惜しみない愛情は、かたく閉ざされた誠の心の扉を開けることができるのだろうか!?

今まで3度映画化された梶原一騎・ながやす巧原作の名作コミックを、30年余の時を経て三池崇史監督が完全映画化。愛と誠には武井咲と妻夫木聡。ほかのキャストには、愛に一方的な思いを寄せるメガネ優等生・岩清水役に斎藤工、静かな迫力を醸し出す女生徒に大野いと、恋するスケバン役の安藤サクラなど、その存在感に注目が集まる若手から、市村正親、余貴美子、伊原剛志ら実力派のベテラン俳優が揃い踏み。また圧巻の歌声を披露する一青窈、妻夫木の幼少期を演じる加藤清史郎など、意外なキャストも集結する。

監督:三池崇史、出演:妻夫木聡,武井咲,斎藤工