亜人 -衝戟-

累計発行部数390万部突破、桜井画門原作の人気漫画を3部作で劇場アニメ化

亜人 -衝戟-

亜人 -衝戟-

2016年 日本

監督:

安藤裕章

総監督:

瀬下寛之

配給:

東宝映像事業部

ジャンル:

アニメ

公式サイト:

http://www.ajin.net

公開日:2016-09-23

2016年9月23日(金)〜10月13日(木)3週間完全限定公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

「これが、カウントダウン開始の合図だ」第2ウェーブ“浄化”が始まった。リストの順番通りに殺されていく要人たち。だが、日本政府は断固としてテロリストには屈しない姿勢を貫く。水面下で動く、警察、対亜特選群、自衛隊、米国国防総省、そして、亜人管理委員会役人・戸崎と高校生亜人・永井圭。「第2ウェーブの終了とともに、我々は次のウェーブへとコマを進める。第3──それが、最終ウェーブだ」。圭は、亜人である佐藤を無力化するための策を練るが、彼の気付かぬところで計画は綻びを見せ始めていた……。ついに動き出した、亜人過激派集団。史上最悪最凶のテロリスト・佐藤の真の狙いとは──?

決して死なない新種の人類“亜人”と、それを追う日本国政府の戦いを、本格的なアクションと緻密な心理描写で描いた桜井画門原作の人気コミックを3部作で映画化。3部作最終章となる『衝戟(しょうげき)』では、原作とは異なる展開、異なる結末が用意され、原作ファンをも飽きさせない仕掛けが施される。劇場版シリーズを締めくくる主題歌を歌うのは、主人公・永井圭を演じる宮野真守(『The Birth』)。総監督・監督を務めるのは、共に前2作を指揮した、瀬下寛之総監督と安藤裕章監督。アニメーション制作は、エミー賞を立て続けに受賞し海外で圧倒的な存在感を示しているポリゴン・ピクチュアズが担当する。

監督:安藤裕章、出演:宮野真守,細谷佳正,福山潤