悪夢のエレベーター

究極の密室で、ウソと本音、虚構と真実が入り乱れる"人間不信"エンタテインメント

悪夢のエレベーター [DVD]

悪夢のエレベーター

2009年 日本 105分

監督:

堀部圭亮

主題歌・挿入歌:

タカチャ(「AIO~愛をください~」)

配給:

日活

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公式サイト:

http://www.akumu11.jp/

公開日:2009-10-10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

気が付くと俺(斎藤)は緊急停止したエレベーターに閉じ込められていた。非常ボタンは通じないし、携帯電話は電池切れ、泣けど喚けど助けは来ない…。乗り合わせていたのは、刑務所帰りの男(内野)に他人の過去が見える超能力者(モト冬樹)、そして、自殺願望を持つゴスロリ少女(佐津川)。臨月を迎えた妻の元に駆けつけたい一心の俺は、浮気相手のマンションのエレベーターで餓死するわけにはいかない…。でも、アレ? ちょっと待てよ!? 何かおかしくないか?? 3人の顔を交互に見渡しながら、俺はとある"大事なこと"に気が付いたのだが...。

木下半太による人気小説「悪夢」シリーズの第一弾「悪夢のエレベーター」を映画化。監督は、構成作家や俳優として活躍中の堀部圭亮。エレベーターに閉じ込められたワケあり男女4人の人間模様が、複雑に絡まっていく究極の"人間不信"エンタテインメント。共同脚本に『アヒルと鴨のコインロッカー』の鈴木謙一を迎え、個性豊かなキャストとともに映画ならではのドラマが展開していく。

監督:堀部圭亮、出演:内野聖陽,佐津川愛美,モト冬樹