ヒトラーへの285枚の葉書

“ペンと葉書”だけでヒトラーに抵抗を試みた実在の夫妻を描いたドラマ

ヒトラーへの285枚の葉書

ヒトラーへの285枚の葉書

ALONE IN BERLIN 2016年 ドイツ/フランス/イギリス 103分

配給:

アルバトロス・フィルム

ジャンル:

ドラマ

公開日:2017-07-08

2017年7月8日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他全国順次ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

フランスがドイツに降伏した1940年6月、ベルリンの古めかしいアパートで暮らすオットー(B.グリーソン)とアンナ(E.トンプソン)のクヴァンゲル夫妻のもとに一通の封書が届く。それは最愛のひとり息子ハンスが戦死したという残酷な知らせだった。心のよりどころを失った夫婦は悲しみのどん底に沈むが、ペンを握り締めたオットーは「総統は私の息子を殺した。あなたの息子も殺されるだろう」とヒトラーへの怒りをポストカードに記し、アンナとともにそれを街中にこっそりと置くというささやかな活動を繰り返すようになる。だが、それを嗅ぎ付けたゲシュタポのエッシェリヒ警部(D.ブリュール)の猛捜査がクヴァンゲル夫婦に迫りつつあった―。

ドイツ人作家ハンス・ファラダがゲシュタポの文書記録から終戦直後に書き上げ、今世紀になって欧米でベストセラーとなった小説「ベルリンに一人死す」を映画化。息子の戦死を知り、“ペンと葉書”だけでヒトラーに抵抗を試みた実在のハンペル夫妻を描く。監督は、『インドシナ』『王妃マルゴ』など俳優として90年代に一世を風靡したヴァンサン・ペレーズ。主人公アンナを演じるのは、『ハワーズ・エンド』『日の名残り』などの名女優エマ・トンプソン。その夫で寡黙な頑固者のオットーには、『ハリー・ポッター』シリーズなどに出演するアイルランドの名優ブレンダン・グリーソン。彼らを追い詰めるエッシェリヒ警部を『グッバイ、レーニン!』『イングロリアス・バスターズ』のダニエル・ブリュールが演じる。

監督:ヴァンサン・ペレーズ、出演:エマ・トンプソン,ブレンダン・グリーソン,ダニエル・ブリュール

予告編・特報