ALWAYS 三丁目の夕日’64

昭和30年代の東京下町を舞台にした大ヒットシリーズ 第3弾が3Dで登場

ALWAYS 三丁目の夕日'64 Blu-ray豪華版

ALWAYS 三丁目の夕日’64

2012年 日本 142分

監督:

山崎貴

配給:

東宝

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.always3.jp/

公開日:2012-01-21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

昭和39年、東京オリンピック開催の年。戦後19年目にして見事な復興を遂げた日本は、高度経済成長の真っただ中にあり、熱気にあふれていた。開会式の日、航空自衛隊のアクロバット飛行で作られた五輪マークの飛行機雲は、人々の心を躍らせ、日本がもっともっと良くなっていくことを確信させた。そんな中、夕日町三丁目では、以前と同じように、人情味溢れるやり取りが繰り広げられていた。もうすぐ家族が一人増える予定の茶川家、事業も快調で“日本一の会社にする“夢にまっしぐらの鈴木オート。三丁目の住民たちは、それぞれに賑やかな日常を過ごしているが、中には人生の転機を迎える人もいて…。

西岸良平によるベストセラーコミックを映画化した大ヒットシリーズ第3弾。前作『ALWAYS 続・三丁目の夕日』から5年後、オリンピックに沸き立つ東京を舞台に、下町の住民たちの心温まるエピソードを綴る。キャストには、吉岡秀隆、堤真一など、おなじみの“三丁目の人々”に加え、個性豊かな新メンバーも登場。前2作を大ヒットに導いた山崎貴監督が、リアル3Dでの撮影を敢行し、人々の記憶にある時代、しかもたくさんの人が目にしているはずの光景を、3Dで再現する。

監督:山崎貴、出演:吉岡秀隆,堤真一,小雪