盲目のメロディ ~インド式殺人狂騒曲~

殺人事件を“目撃”した盲目(を装った)ピアニストが巻き起こす大騒動

盲目のメロディ ~インド式殺人狂騒曲~

盲目のメロディ ~インド式殺人狂騒曲~

ANDHADHUN 2018年 インド 138分

配給:

SPACEBOX

ジャンル:

ドラマ/コメディ

公式サイト:

http://m-melody.jp

公開日:2019-11-15

2019年11月15日(金)全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

盲目のピアニスト、アーカーシュの誰にも言えない秘密。それは、本当はバッチリ目が見えること!芸術のため盲目を装う彼はある日、大スター、プラモードからの演奏依頼を受けて訪ねた豪邸で、妻のシミーと、その不倫相手のプラモード殺害現場を“目撃”してしまう!死体も犯人も見えないフリで切り抜けたアーカーシュだったが、駆け込んだ警察の署長こそ現場にいた犯人だった!さらに災難は続き、盲目を疑ったシミーの毒薬で本当に目が見えなくなり、署長からは命を狙われて、遂には病院送りに…。追い込まれたアーカーシュは、病院で知り合った怪しい医者たちと組んでシミーを誘拐するが、そこには裏切りと騙しあいの大騒動が待っていた!

盲目を装ったピアニストが巻き込まれる殺人事件をきっかけに、クセの強いキャラクターたちが繰り広げる裏切りと騙しあいを描いたインド発のブラックコメディ。出演は、盲目を装うピアニストという難役を軽妙なコメディセンスで演じるアーユシュマーン・クラーナーの他、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』など、インド映画を越えた活躍をみせる名女優タブー、『パッドマン 5億人の女性を救った男』のラーディカー・アープテーなど日本でも馴染みのある顔ぶれが集結。監督賞、脚本賞を中心に、2019年のインド国内の映画賞で大健闘をみせ、米映画批評サイトRotten Tomatoesの満足度は、驚異の100%をマークした。

監督:シュリラーム・ラガヴァン、出演:アーユシュマーン・クラーナー,タブー,ラーティカ・アープテー

予告編・特報