暗黒女子

清水富美加、飯豊まりえW主演、セレブ女子高生たちの壮絶なダマし合い

暗黒女子

暗黒女子

2917年 日本

監督:

耶雲哉治

配給:

東映/ショウゲート

ジャンル:

ミステリー/青春

公式サイト:

http://ankoku-movie.jp

劇場公開日:2017-04-01

2017年4月1日(土)全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

セレブ女子高生たちが通う、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった〈白石いつみ〉が謎の死を遂げる。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、事故なのかもわからない。やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が立つ。いつみの親友だった澄川小百合がサークルの会長を引き継ぎ、部員が自作の物語を朗読する定例会を開催する。今回のテーマは、「いつみの死」。それぞれを“犯人”と告発する作品が発表されていく。物語は5つ、動機と結末も5つ──果たして真実はあるのか?

後味が悪いけど“クセ”になってしまう魅惑のミステリー=〈イヤミス〉。今や一大人気ジャンルとなったイヤミス界に新たな旋風を巻き起こした、秋吉理香子の同名小説を実写映画化。セレブ女子高を舞台に、カリスマ美少女の死を巡り、恐るべき裏の顔を持つ<女の子>たちが壮絶なダマし合いを繰り広げる。主演は、『全員、片想い』『東京喰種トーキョーグール』の清水富美加と、『MARS〜ただ、君を愛してる〜』『きょうのキラ君』の飯豊まりえのW主演。さらに清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈ら旬の若手女優が集結。男性として唯一登場する、<あるまじき秘密>を抱えた教師役を千葉雄大が演じる。

監督:耶雲哉治、出演:清水富美加,飯豊まりえ,清野菜名

予告編・特報