アナベル 死霊人形の誕生

史上最も呪われた“実在する”人形<アナベル>誕生の秘密に迫るホラー

アナベル 死霊人形の誕生

アナベル 死霊人形の誕生

ANNABELLE: CREATION 2017年 アメリカ 110分

配給:

ワーナー・ブラザース映画

ジャンル:

ホラー

公開日:2017-10-13

2017年10月13日(金)新宿ピカデリー他ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

12年前に幼い愛娘を亡くす悲劇に見舞われた人形師とその妻が暮らす館。そこへやって来た孤児院の6人の少女たちとシスター。新生活に心躍らせる彼女たちだったが、家の中には不気味な雰囲気が漂っていた。いるはずのない何者かの気配、無人の部屋で鳴り出すレコード、自然に開閉するドア、不気味な物音。脚の不自由なジャニスは、怪現象を敏感に察知し、怯えを隠せずにいた。ある晩ジャニスは、鍵が掛かっているはずのドアが開いていることに気づく。中を覗くと、そこにいたのは──<アナベル>だった!呪いの封印を解かれた<アナベル>は、執拗にジャニスを追い詰める。弱みを見せたら最後、次々と少女たちに襲いかかる。逃げても、捨てても、<彼女>は憑いてくる! <アナベル>人形の正体とは!? 少女たちは容赦のない呪いから逃れることができるのか!?

『死霊館』『アナベル 死霊館の人形』にて描かれ、“史上最も呪われた人形”として、現在もアメリカ・コネティカット州のオカルト博物館に保管されている実在の人形<アナベル>をテーマに、その誕生の秘密に迫るホラー。人形職人夫婦の屋敷を舞台に、シスターと孤児の少女たちが<アナベル>の強力な呪いに脅かされる姿が描かれる。『ソウ』『死霊館』から『ワイルド・スピード SKY MISSION』まで手掛ける稀代のヒットメーカー、ジェームズ・ワンが製作。監督は、『ライト/オフ』のデイビッド・F・サンドバーグ。

監督:デイビッド・F・サンドバーグ、出演:ステファニー・シグマン,タリタ・ベイトマン,ルル・ウィルソン

予告編・特報