アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち

可笑しみと皮肉にまみれた“問題児家族”が織りなす、ある特別な週末のドラマ

アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち

アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち

ANOTHER HAPPY DAY 2011年 アメリカ 119分

配給:

彩プロ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://ahd.ayapro.ne.jp/

公開日:2012-12-01

2012年12月1日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

前夫(T.H.チャーチ)との間に生まれた息子の結婚式に出席するため、現在の家族を連れて久々に実家へと戻ったリン(E.バーキン)。しかし、そこに待っていたのは、ケンカ別れした前夫とその現妻や、ぞんざいな態度の母親、そして噂話が好きな親戚たちの嫌味三昧だった。久々に一堂に会しながら、お互いが抱える悩みや問題を全く受け入れようとしない、わがままで身勝手な親戚たち。やがて、それはさまざまな不満やストレスとなり、結婚式当日、大騒動を巻き起こす引き金となる…。

名匠バリー・レヴィンソン(『レインマン』)を父に持つ、弱冠27歳の新星サム・レヴィンソンが初監督&脚本を務め、第27回サンダンス映画祭において脚本賞を受賞したヒューマン・ドラマ。神経衰弱な母親、ド派手な継母、自分本位な父親、自傷癖の娘、ドラッグ中毒の息子…問題だらけの家族が過ごす、ある特別な週末を描く。主人公のリンには、80年代セクシー女優の代名詞として名を馳せたエレン・バーキン。本作ではスッピン同然の体当たり演技をみせるほか、プロデューサーも務めている。さらに、デミ・ムーアやエレン・バースティンといった豪華ベテラン陣に加え、ケイト・ボスワースやエズラ・ミラーといったフレッシュな顔ぶれも揃う。

監督:サム・レヴィンソン、出演:エレン・バーキン,エズラ・ミラー,エレン・バースティン