ロープ 戦場の生命線

1995年のバルカン半島を舞台に描く国際援助活動家たちの愛と勇気の日常

ロープ 戦場の生命線

ロープ 戦場の生命線

A PERFECT DAY 2015年 スペイン 106分

配給:

レスペ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://rope-movie.com

公開日:2018-02-10

2018年2月10日(土)新宿武蔵野館、渋谷シネパレスほかロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1995年、停戦直後のバルカン半島。ある村で井戸に死体が投げ込まれ生活用水が汚染されてしまう。国際援助活動家“国境なき水と衛生管理団”のメンバーのマンブルゥ(ベニチオ・デル・トロ)は死体の引上げを試みるが、運悪くロープが切れてしまう。彼はビー(ティム・ロビンス)、新人のソフィー(メラニー・ティエリー)、通訳と共に、1本のロープを求めて、武装集団が徘徊し、あちこちに地雷が埋まる危険地帯をさまよう。そして国連軍のキャンプで本部から派遣されたマンブルゥの元恋人カティヤ(オルガ・キュリレンコ)と合流して、不良少年グループに苛められていた少年ニコラと彼の住んでいた家に向かった。そこで彼らが向き合うことになる衝撃の真実…そこで彼らは何を目撃したのか?

1995年の停戦直後のバルカン半島を舞台に、危険を顧みずに人々を救おうと奮闘する国際支援活動家と現地の人々の日常を描いたヒューマン・ドラマ。出演は、『トラフィック』『チェ 28歳の革命』『ボーダーライン』のベニチオ・デル・トロと、『ショーシャンクの空に』『ミスティック・リバー』『グリーン・ランタン』のティム・ロビンス、『オブリビオン』のオルガ・キュリレンコ、『ゼロの未来』のメラニー・ティエリー。

監督:フェルナンド・レオン・デ・アラノア、出演:ベニチオ・デル・トロ,ティム・ロビンス,オルガ・キュリレンコ

予告編・特報