アラーニェの虫籠

『イノセンス』『MOZU』のクリエイター坂本サク制作によるアニメーション映画

アラーニェの虫籠

アラーニェの虫籠

2018年 日本 75分

監督:

坂本サク

配給:

プレシディオ

ジャンル:

アニメ

公式サイト:

https://www.ara-mushi.com/

公開日:2018-08-18

2018年8月18日(土)シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

郊外の工場跡地に建つ巨大集合住宅。最近では、女子高生の変死体が発見され、不可解な心霊現象が目撃されるなど、いわくつきの噂が絶えない場所だった。ここに引っ越してきた、気弱な女子大生りんは、ある夜、救急車で搬送される老婆の腕から大きな虫が飛び出るのを目撃する。虫のことが気になったりんは図書室で調べる内、民俗学者の時世と出会い、過去にもこの地域で、奇妙な虫の目撃例が多発していたことを知る。それは“心霊蟲(しんれいちゅう)”と呼ばれ、古来から人知れず存在していたという。 “虫”を見た者の中には、不気味な予兆と共に、変死を遂げた者も少なくないため、“虫の呪い”ともいわれた。呪いの恐怖におびえる彼女は、不思議なオーラを放つ中学生、奈澄葉や、呪術師の斉恩らとの出会いを通して、自らも蟲や怪異の正体に迫っていく。しかし、それはりん自身が、封印された過去と向き合うことを意味していた……。 果たして、りんを待ち受ける運命とは!? そして建物に隠された驚愕の真実とは!?

『イノセンス』(『GHOST IN THE SHELL2: Innocence』)のデジタルエフェクトや、ドラマ『MOZU』のイラスト&アニメーション、NHK『みんなのうた』の監督など、アニメ、映画、ドラマなどで活躍するクリエイター坂本サクが、監督・原作・脚本・アニメーション制作・音楽の五役をこなし、たった一人で制作したアニメーション映画。声優には、主人公・りん役に花澤香菜。りんの前に現れるミステリアスな少女・奈澄葉役に白本彩奈。ほかに伊藤陽佑、片山福十郎、バトリ勝悟らが参加する。

監督:坂本サク、出演:花澤香菜,白本彩奈,伊藤陽佑

予告編・特報