あしたになれば。

小関裕太・黒島結菜W主演、大阪・南河内のぶどう畑を舞台に描く青春ストーリー

あしたになれば。

あしたになれば。

2015年 日本 98分

監督:

三原光尋

配給:

ユナイテッドエンタテインメント

ジャンル:

ドラマ/青春

公式サイト:

http://ashitani-movie.com

公開日:2015-02-14

2015年2月14日(土)より大阪「あべのアポロシネマ」にて先行公開、3月21日(土)より東京「角川シネマ新宿」ほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

大阪府南東部に位置する南河内市。ぶどう畑に囲まれた自然豊かな郊外を舞台に、高校2年生の大介(小関)は、夏の甲子園予選に負けたことが原因で野球部から足が遠のいてしまう。夏休み、暇を持て余す大介だったが、ひょんなことから友人の元(葉山)や健二(小川)、昭吾(山形)、そして隣の女子高に通う美希(黒島)と玉子の6名で、地元の町おこしのためのグルメコンテストに出場することになる。当初は美少女の美希が目当てで参加していた大介たちだったが、徐々に料理の奥深さに気づきはじめる。同時に、大介と元が抱く美希への思いも強くなっていく。そんな中、美希が突如練習に来なくなる。いったい美希が抱える悩みとは…。果たして彼らは無事にコンテストを迎えることができるのか。そして大介、美希、元の三角関係の行方は-。

大阪府の南東部(南河内地区)に位置する羽曳野市・藤井寺市・太子町の2市1町が、「シネマプロジェクト」と称し、映画製作への支援やロケ地の提供を行って製作、主人公の高校生が料理を通じて青春を謳歌する姿を描いたドラマ。監督は、『村の写真集』の三原光尋。主演は、ミュージカル「テニスの王子様」や「ごめんね青春!」に出演する小関裕太と、『at Home』や『ストレイヤーズ・クロニクル』 など出演が相次ぐ黒島結菜。

監督:三原光尋、出演:小関裕太,黒島結菜,葉山奨之