ATOM

手塚治虫生誕80周年、あの「鉄腕アトム」が、ついに本格的映画化!!

ATOM スタンダード・エディション [DVD]

ATOM

ATOM 2009年 94分

配給:

角川映画/角川エンタテインメント

ジャンル:

ドラマ/SF

公開日:2009-10-10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ロボットが人間と共存する夢の空中都市メトロシティ。そこで何不自由なく幸せに暮らしていた少年トビーは、事故で命を落としてしまう。最愛の息子を亡くしたテンマ博士は自らの手で、息子をロボットとして甦らせた。
しかし、生身の人間とは違っていた。博士はそんな息子を捨てる。戻る場所のないロボットは、地上へと下りていくしかなかった。でも、そこには旧型ロボットなど新しい仲間が待っていた。トビーは“アトム”として生まれ変わり、新たな道を歩み始める。一方、最新型のロボットであるアトムの能力、そして究極のクリーンエネルギー、ブルー・コアを巡り、彼を狙う者たちが現れ始め、アトムは望まない戦いに巻き込まれていく…。

1952年から『少年』に連載し、1963年に日本で初めての国産テレビアニメとしてアニメ化され、いまや世界的にも伝説の漫画となっている『鉄腕アトム』が、手塚治虫生誕80周年記念として、初の本格映画化。主人公のアトムには、『チャーリーとチョコレート工場』のフレディ・ハイモア。テンマ博士には『ナショナル・トレジャー』シリーズのニコラス・ケイジ。お茶の水博士には『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのビル・ナイと、豪華声優陣が出演。日本語吹替版は、上戸彩、役所広司、林原めぐみなど、こちらも豪華!

監督:デビッド・バワーズ、出演:フレディ・ハイモア,クリスティン・ベル,ネイサン・レイン