Bの戦場

絶世のブスとエキセントリックなB専男の恋の駆け引きを描くラブコメディ

Bの戦場

Bの戦場

2019年 日本

監督:

並木道子

配給:

KATSU-do

ジャンル:

ドラマ/コメディ

公開日:2019-03-15

2019年3月15日(金)全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

誰もが認める「絶世のブス」であるため、自らの結婚を諦め、ウェディングプランナーとして働く香澄(ガンバレルーヤよしこ)は、イケメン上司・久世(速水)から突然プロポーズされる。しかし久世は、自称“意識の高いB専”で香澄のことを「ドブス」と好意を持って言い放つ。断じて事態を受け入れられない香澄は、久世を無視し仕事に没頭するが、トラブル勃発。おまけに一緒に結婚式を彩るフラワーコーディネーター・武内(大野)にも好意をよせられてしまう...。「絶世のブス」である自分を心から「かわいい」と言ってくれる運命の相手はどちらなのか?

2016年ノベル大賞(主催:集英社)受賞作、ゆきた志旗の「Bの戦場」(集英社 オレンジ文庫刊)を映画化。自分を“ブス”と卑下してきた主人公が、エキセントリックなB専男との恋の駆け引きによって成長していく王道ラブコメディ。若手芸人のガンバレルーヤよしこが演技初挑戦にして初主演。二人のイケメンの間で揺れ動く、ブスを体当たりで演じる。共演には、よしこ演じる香澄のイケメン上司・久世役に速水もこみち、フラワーコーディネーター・武内役で大野拓朗が参加。さらに高橋ユウ、有村藍里、おのののか、山田真歩、安藤玉恵らが脇を固める。監督は、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「最高の離婚」など恋愛ドラマの演出を手掛けた並木道子。

監督:並木道子、出演:よしこ,大野拓朗,高橋ユウ

予告編・特報