こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

大泉洋主演、車イスの人生を“愛のままにワガママに”生きた男の笑いと涙の実話

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

2018年 日本

監督:

前田哲

配給:

松竹

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://bananakayo.jp

公開日:2018-12-28

2018年12月28日(金)全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

札幌で暮らす鹿野靖明(大泉)は幼少から難病の筋ジストロフィーを患い、車いす生活。体で動かせるのは首と手だけで、介助なしでは生きられないのに病院を飛び出し、ボランティアたちと自立生活を送っていた。夜中に突然「バナナ食べたい」と言い出すワガママな彼に、医大生ボラの田中(三浦)は振り回される日々。しかも恋人の美咲(高畑)に一目ぼれした鹿野から、代わりに愛の告白まで頼まれる始末!最初は面食らう美咲だが、鹿野やボラたちと共に時間を過ごす内に、自分に素直になること、夢を追うことの大切さを知っていく。そんなある日、鹿野が突然倒れ、命の危機を迎えてしまう…。

史上はじめて大宅壮一ノンフィクション賞と講談社ノンフィクション賞をダブル受賞した書籍「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」(渡辺一史 著/文春文庫刊)を実写映画化。難病である筋ジストロフィーを患いながらも病院を飛び出し、自分で大勢のボランティアを集め、風変わりな自立生活を始めた実在の人物・鹿野靖明氏の笑いと涙の実話を描く。主人公の鹿野役に大泉洋。ボランティアとして参加し、心を通わせていく女子大生・安堂美咲役に高畑充希。美咲の彼氏で、医学生の田中久役を三浦春馬が演じる。監督は『ブタがいた教室』『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』の前田哲。

監督:前田哲、出演:大泉洋,高畑充希,三浦春馬

予告編・特報