バオバオ フツウの家族

台湾発、2組の同性カップルが協力して家族を作ろうと奮闘する物語

バオバオ フツウの家族

バオバオ フツウの家族

親愛的卵男日記/ BAOBAO 2018年 台湾 97分

監督:

謝光誠

配給:

オンリー・ハーツ/GOLD FINGER

ジャンル:

ドラマ

公開日:2019-09-28

2019年9月28日(土)新宿 K’s cinema 他 順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

「赤ちゃんが欲しい」と、ロンドンに住む2組の同性カップルが協力して妊活を始める。双子を妊娠したシンディは、ひとりロンドンから台湾に戻る。不安と悲しみに満ちた彼女が頼ったのは幼馴染の警官タイ。かねてよりシンディを密かに思っていたタイは、理由も聞かずに自分がお腹の子の父になると言うのだが、シンディの心は癒されない。子供を持って家庭を築きたいと願うシンディとジョアンがようやく待望の子宝に恵まれたのに、なぜ彼女はひとりで帰国したのか…。

子供を持ちたいと願う二組の同性カップルが、社会の軋轢や親たちとの確執と対峙しながら、自由な形で自らの幸せを力強く掴もうとする姿を描いたドラマ。台湾で新人登竜門とされる脚本賞のコンペから生まれ映画化。

監督:謝光誠、出演:雷艾美,柯奐如,蔭山征彦

予告編・特報