映画 妖怪人間ベム

伝説のアニメを実写化した超人気ドラマが、ついにスクリーンで完結

映画 妖怪人間ベム

映画 妖怪人間ベム

2012年 日本

監督:

狩山俊輔

配給:

東宝

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.bem-movie.jp/

公開日:2012-12-15

2012年12月15日(土)全国東宝系ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

暗く音のない世界で、ひとつの細胞から生まれた3つの生き物……それは人間になれなかった“妖怪人間”ベム・ベラ・ベロ。醜い体に正義の心を持つ彼らは、“名前の無い男”との最後の戦いで、人間になるよりも“人間を守って生きていく”事を選んだ。ベム・ベラ・ベロがたどりついた街で、連続怪事件が発生。被害者はすべて大手製薬会社・MPL製薬の社員であり、事件現場には巨大な爪跡が残されていた。そして、事件の謎を追うベムの前に、倒したはずの“名前の無い男”が再び姿を現す…。

衝撃的なストーリーと異色のビジュアルで“伝説のアニメ”と呼ばれた「妖怪人間ベム」。2011年に亀梨和也・杏・鈴木福の大人気トリオで実写連続ドラマ化された本作が、待望の映画化。劇場版では、ついに物語の完結編=[最終章]が描かれる。同ドラマは放送後たちまち話題沸騰&人気爆発し、高視聴率をマーク。2011年度ギャラクシー賞(12月度月間賞)をはじめ、第15回日刊スポーツドラマグランプリで作品賞・主演男優賞(亀梨和也)・助演男優賞(鈴木福)・助演女優賞(杏)の4冠に輝き、主要なTVドラマ賞を総ナメにした。

監督:狩山俊輔、出演:亀梨和也,杏,鈴木福