弁護人

ソン・ガンホ主演、実話をモチーフにした骨太のヒューマンドラマ

弁護人

弁護人

2013年 韓国 127分

配給:

彩プロ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2016-11-12

2016年11月12日(土)より新宿シネマカリテほか全国公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1980年代初めの釜山。学歴はないが、様々な案件を抱える売れっ子、税務弁護士ソン・ウソク(ソン・ガンホ)。大手企業からのスカウトを受け、全国区の弁護士デビューを目の前にしていた。ある日、駆け出しの頃にお世話になったクッパ店の息子ジヌ(イム・シワン)が事件に巻き込まれ、裁判を控えているという情報を耳にする。クッパ店の店主スネ(キム・ヨンエ)の切実な訴えを無視出来ず、拘置所の面会に行くが、そこで待ち受けていたジヌの信じがたい姿に衝撃を受ける。多くの弁護士が引き受けようとしない事件の弁護を請け負うことに決めるが…。

軍事政権下の韓国で、1981年9月に実際に起きた「釜林(プリム)事件」をモチーフにした骨太のヒューマンドラマ。ある事件をきっかけに人情派弁護士へと変わっていく主人公を演じるのは、韓国が誇る演技派俳優、ソン・ガンホ。アイドルグループZE:Aのメンバー イム・シワンが不当に逮捕されたクッパ店の息子を好演。個性派俳優、オ・ダルスが弁護士事務所を切り盛りするドンホを人情味たっぷりに演じるほか、「太陽を抱く月」のキム・ヨンエ、『悪いやつら』のクァク・ドウォンらベテラン俳優が脇を固める。監督は、本作が長編映画デビュー作のヤン・ウソク。 2014年に韓国で公開され大ヒットを記録、第35回青龍映画賞で最優秀作品賞、ソン・ガンホが男優主演賞を受賞した。

監督:ヤン・ウソク、出演:ソン・ガンホ,イム・シワン,キム・ヨンエ