ベルリンファイル

ベルリンを舞台に、南北朝鮮の工作員の抗争を描いたサスペンス・アクション

ベルリンファイル

ベルリンファイル

2013年 韓国

配給:

CJ Entertainment Japan

ジャンル:

サスペンス/アクション

公式サイト:

http://berlinfile.jp

公開日:2013-07-13

2013年7月13日(土)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ベルリンに常駐する韓国国家情報院の要員ジンス(ハン・ソッキュ)は、アラブ組織の武器売買を監視中に、通称“ゴースト”と呼ばれている北朝鮮諜報員ジョンソン(ハ・ジョンウ)の存在に気づき、追跡を開始する。一方、北の保安監視員ミョンス(リュ・スンボム)から、妻ジョンヒ(チョン・ジヒョン)に二重スパイ疑惑がかけられていると知ったジョンソンは、その嫌疑を晴らすため奔走するが、彼女の亡命しようとしている行動を知り愕然とする。告発したミョンスの狙いは何処にあるのか?ジンスは敵か味方か?更には、アメリカ、アラブの思惑も交錯し世界を巻き込んだ戦いが“陰謀都市ベルリン”で始まる──。

東西冷戦の場であったベルリンを舞台に、韓国と北朝鮮の秘密工作員たちの熾烈な攻防を描いたサスペンス・アクション。監督は、『クライング・フィスト 泣挙』『生き残るための3つの取引』のリュ・スンワン。正体不明にして神出鬼没ゆえに“ゴースト”と呼ばれる北朝鮮工作員ジョンソンに扮するのは、『チェイサー』『哀しき獣』の若き実力派俳優ハ・ジョンウ。その美しくも秘密を隠し持つ妻ジョンヒ役は『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のチョン・ジヒョン。さらに『シュリ』のハン・ソッキュが北朝鮮の巨額の隠し口座と“ゴースト”の素性解明に執念を燃やす韓国人エージェント、ジンスを熱演。名うての個性派俳優リュ・スンボムがひょうひょうと演じる挙動不審な怪人ミョンスの動向も見逃せない。

監督:リュ・スンワン、出演:ハ・ジョンウ,ハン・ソッキュ,チョン・ジヒョン