ベルリン・シンドローム

“脱出不可能な部屋”に監禁された女性の悪夢を描いたサスペンス・スリラー

ベルリン・シンドローム

ベルリン・シンドローム

BERLIN SYNDROME 2016年 オーストラリア 1160分

配給:

レスペ

ジャンル:

サスペンス/スリラー

公式サイト:

http://berlin-syndrome.com/

公開日:2018-04-07

2018年4月7日(土)より新宿武蔵野館、渋谷シネパレスほか全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

男との出会いは、想像を絶する悪夢となった…。歴史と芸術の街ベルリン、オーストラリア人の女性カメラマン、クレアは、ベルリン旅行中にアンディと名乗る男と出会う。彼女はアンディの部屋に泊まることになるが、その日からアンディの部屋に監禁されてしまう…。この男は一体何者なのか?彼女に近づいた真の目的とは?叫び声も誰にも届かない、脱出不可能な絶望の部屋から彼女は脱出できるのか!

凶悪殺人犯に理不尽に襲われた被害者の恐怖と戦慄をスリリングに描いたメアリー・ジョーステンのベストセラー小説を完全映画化。主人公クレアを衝撃的なヌードシーンも辞さず、まさに体当たりで演じるのは『ライト/オフ』『ハクソー・リッジ』のテリーサ・パーマー。クレアを監禁するアンディには『THE WAVE ウェイヴ』やNetflixドラマ「センス8」のマックス・リーメルト。監督は、『さよなら、アドルフ』のケイト・ショートランド。

監督:ケイト・ショートランド、出演:テリーサ・パーマー,マックス・リーメルト

予告編・特報