BLOOD-CLUB DOLLS 1

TVアニメ・舞台化などで展開された『BLOOD-C』シリーズを2部作で実写映画化

BLOOD-CLUB DOLLS 1

BLOOD-CLUB DOLLS 1

2018年 日本

監督:

奥秀太郎

配給:

NEGA

ジャンル:

アクション

公式サイト:

http://bloodclubdolls.com/

公開日:2018-10-13

2018年10月13日新宿バルト9他全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

謎の地下闘技場「BLOOD-CLUB」では、男たちが夜な夜な繰り広げる熱闘が、多くの観客を集めていた。ルール無用、剣闘士はいわくつきの者だらけ。「勝ち残れたら望みが叶う、負けたら死ぬだけ」闘技場には裏社会を統治するリーダー・蒼炎と、七原文人の影がちらついていた。政界とのつながりを強めながら何かを画策する彼らの動向を、権力の中枢・有栖川家の令嬢、みちるが探る。みちるの美貌に魅了される蒼炎、しかし彼女の熱い視線は、闘技場に送り込まれた新たなチャレンジャー・藍刃へと注がれる……。文人を追って東京に辿り着いた小夜だが、闘技場には既に、七原の手先として動く彼女の姿があった。服従と反発、どちらが小夜の本当の顔なのか?藍刃の事件に見え隠れする「古きもの」の血の片鱗、執念で真相に迫らんとする警視庁の刑事たち。いにしえよりこの国を覆う、夜の闇が明ける朝は来るのか?

2011年TVアニメ化、2012年には劇場版、2015年には舞台化、そして2017年には海外でも劇場公開され話題を呼んだ実写映画「阿修羅少女~BLOOD-C異聞~」が公開された「BLOOD-C」シリーズの新作実写映画。主演は舞台「英雄伝説 閃の軌跡」や舞台「戦国BASARA」などで主演を務める松村龍之介、ミュージカル「刀剣乱舞」の北園涼、舞台版から更衣小夜役を演じている宮原華音、数々のアニメ主題歌を担当し海外でも活発に活躍するシンガー黒崎真音、そして高橋克実、八嶋智人、田中要次、朝倉あきといった実力派俳優に加え八神蓮、高崎翔太、友常勇気、安里勇哉、杉江大志、田中涼星、郷本直也、白柏寿大、南圭介、河原田巧也など今の2.5次元舞台を牽引する豪華キャストが勢揃い。監督は舞台版、そして映画「阿修羅少女~BLOOD-C異聞~」に続き奥秀太郎。

監督:奥秀太郎、出演:松村龍之介,北園涼,宮原華音

予告編・特報