ブルーアワーにぶっ飛ばす

夏帆主演 心が荒みきった30代女性が大嫌いな地元に帰り奮闘する姿を描いたドラマ

ブルーアワーにぶっ飛ばす

ブルーアワーにぶっ飛ばす

2019年 日本 92分

監督:

箱田優子

配給:

ビターズ・エンド

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.blue-hour.jp

公開日:2019-10-11

2019年10月11日(金)より、 テアトル新宿、ユーロスペースほか全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

30歳の自称売れっ子CMディレクター・砂田(夏帆)は、東京で日々仕事に明け暮れながらも満ち足りた日々を送っている…ように見えるが、口をひらけば悪態をつき心は荒みきっている。ある日、病気の祖母を見舞うため、砂田の嫌いな故郷に帰ることに。ついて来たのは、砂田が困った時には必ず現れる、自由で天真爛漫な秘密の友だち・清浦(シム・ウンギョン)。しかし、再会した家族の前では、都内で身に着けた砂田の理論武装は通用しない…やがて全てを剥がされた時、見ようとしなかった本当の自分が顔を出す―。そして、一日と始まりと終わりの間に一瞬だけおとずれる“ブルーアワー”が終わる時、清浦との別れが迫っていた…。

2016年に行われた「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2016」で審査員特別賞を受賞した、箱田優子の第一回監督作品。主人公の砂田を演じるのは、『天然コケッコー』『海街diary』『友罪』など、清純派ヒロインからシリアスな役まで幅広く演じ、多くの映画ファンを魅了してきた演技派女優・夏帆。親友・清浦には、『サニー 永遠の仲間たち』『怪しい彼女』など韓国で圧倒的な人気を誇り、日本では初主演作『新聞記者』や舞台出演などで活躍するシム・ウンギョン。ほかに渡辺大知、ユースケ・サンタマリア、黒田大輔、嶋田久作、でんでん、南果歩といった豪華俳優陣が脇を固めている。

監督:箱田優子、出演:夏帆,シム・ウンギョン,渡辺大知

予告編・特報