僕たちのプレイボール

少年少女が野球を通して心を一つにしていく感動作。リトルリーグ誕生70周年記念作品

僕たちのプレイボール

僕たちのプレイボール

2010年 日本 112分

監督:

三村順一

配給:

ゴー・シネマ

ジャンル:

ドラマ/スポーツ

公式サイト:

http://www.bokupure.com

公開日:2010-05-15

2010年5月15日(土)より、渋谷東急他全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

両親とアメリカに暮らす球児(小原)は、親友のランディと一緒にリトルリーグに入っている。父の恒雄(吉田)はかつてメジャーリーグの投手だったが、肩を壊してからはマイナーリーグを転々としていた。母の加奈子(羽田)は中学生になる球児の将来を考え、2人で日本に戻ることに。ランディとの別れ際、リトルリーグ世界大会での再会を誓いあう球児。日本に戻り、小学校の同級生たちが所属する「東陽リトル」というチームに入った球児だったが、東陽リトルの野球に対する姿勢に納得いかない球児の態度は、チームメイトともコーチ陣とも距離を作ってしまう…。

アメリカと日本の野球の違いに戸惑い、仲間たちと軋轢を起こしてしまう主人公を軸に、野球を通して成長していく少年たちの姿を描く。主人公の球児には、これが映画デビュー作となる小原裕貴。球児の両親に吉田栄作と羽田美智子。また、江波杏子、原日出子、高田延彦らが共演。新庄剛志がエグゼクティブプロデューサーとして映画に初参加している。

監督:三村順一、出演:小原裕貴,吉田栄作,羽田美智子